余命10年の小説無料で読める?電子書籍と単行本の値段も紹介!

余命10年 小説 無料で読める エンタメニュース
Pocket

現在、映画「余命10年」が大ヒットしていますね!

余命10年は小坂流加さん著書の原作小説があるのをご存知でしたか?

その小説もSNSで大反響となったのですが無料で読めるのでしょうか。

また、電子書籍と単行本で発売されていますが値段はいくらなのか気になります。

そこで「余命10年の小説無料で読める?電子書籍と単行本の値段も紹介!」と題してみていきます。

 

余命10年の小説無料で読める?

余命10年の小説を無料で読むのであれば、Amazonプライムリーディングしかありません!

試しよみできるサイトはいくつかあるものの、全部一気に無料で読めるのはAmazonプライムリーディングだけ。

Amazonプライムリーディングは、Amazonプライム会員だけが利用できる読み放題サービス。

余命10年は、映画公開の効果もあって、Amazonの中でもベストセラー1位を獲得するほど大人気の小説なんです。

余命10年だけでなく、同じ作者の「生きてさえいれば」も無料で読むことができますよ^^

Amazonプライムには30日間無料体験があるので、0円で余命10年をイッキに見れちゃいます。

文庫本だと1,100円かかるので、とってもお得ですね^^

しかも30日の間に解約すれば、お金は一切かかりません!

余命10年をタダで見れるチャンス!

ですが、この無料体験もいつ終わるか分かりません。

無料体験ができる今のうちに、余命10年をイッキに全部読んでしまいましょう^^

 

\今だけ30日間無料/

今すぐ余命10年を無料で読む

 

全部は無料で読めなくても良い方、まずは試し読みしたい方もいらっしゃるでしょう。

まずは「試し読み」できるサイトがいくつか見つかったので紹介します。

 

試し読みできる6つのサイト

  1. Book Live
  2. BOOK☆WALKER
  3. ピッコマ
  4. 文芸社文庫NEO 『余命10年』原作特設サイト
  5. コミックシーモア
  6. LINEマンガ(コミカライズ版を14話無料で配信中)

上記1から5までは会員登録なしで無料の試し読みをすることができます

コミックシーモアは小説ではなくマンガで試し読みができます。

試し読みできるページに差はなく、小説の30ページくらいまで無料で読めますので購入を検討する前に利用してみてください。

 

余命10年コミカライズ版をLINEマンガで読める?

注目はLINEマンガで、余命10年の映画公開を記念してコミカライズ版を14話まで無料で読めるキャンペーンをしています。

LINEマンガの無料キャンペーンは1巻〜3巻ぐらいのことが多くこれは貴重なキャンペーンとなっています。

LINEアカウントで登録もできますのでたくさん読みたい方は利用してみてください。

 

余命10年電子書籍と単行本の値段も紹介!

文芸社文庫NEOから発売されている余命10年の電子書籍の値段は550円(税込)で、単行本の値段は1,100円(税込)です。

電子書籍は再販制度がなく、電子書籍を購入する電子書店によって若干価格が違うことがあるようなので注意してください。

余命10年の電子書籍の最安値はAmazonで495円(税込)となっています。

ちなみに余命10年の文庫本の値段は682円(税込)なので単行本が高いと感じた方は文庫本を検討してみてください。

 

まとめ

ここまで「余命10年の小説無料で読める?電子書籍と単行本の値段も紹介!」と題してみてきました。

余命10年の小説を最後まで無料で読めるか調べると、無料試し読みをできるサイトが見つかりました。

余命10年の電子書籍と単行本の値段もそれぞれ550円(税込)と1,100円(税込)ということが分かりました。

余命10年の映画を見た人も見ていない人も、一度小説を読めば映画とはまた違う魅力を感じられるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました