筑波大学VPNは危険で安全ではない?おすすめの安いVPNを紹介!

筑波大学 vpn 危険性 日常お役立ち情報
Pocket

筑波大学で無料公開されているVPN GATE。

そもそも、この筑波大学のVPN GATEは危険なのか?心配になりますよね。

安全ではない場合、どういったリスクが生じるのか気になります。

あの筑波大学なんだから、危険な訳ないと思ってしまいますが・・・真相を調査したところ、驚きの事実が発覚しました。

筑波大学のVPNは全く安全ではない!と断言できます。

一番、危険だといえるポイントですが、誰でもVPNサーバーを提供できてしまう点です。

筑波大学のVPNサーバーがボランティアで成り立っているということは、見ず知らずの赤の他人のコンピューターを経由する事になるんです。

しかも、筑波大学のVPN運営サイトを見ると「誰でも良いから協力して!」とでも言わんばかりにボランティアを募っています。

VPN Gate 学術実験プロジェクトでは、VPN サーバーを提供していただける方を募集しています。

Windows のコンピュータをお持ちの場合は、是非あなたのコンピュータを 1 台の公開 VPN 中継サーバーとして VPN Gate 実験にご提供ください。

(引用元:あなたのコンピュータを VPN Gate サーバーとして提供する方法

身分証明書を提出する必要もなく、簡単にボランティアに参加できます!としか書かれていません。

あとは、ボランティアとして参加する際の接続方法が、つらつらと書かれているのみです。

もし、ボランティアとして参加した人の中に情報を抜き取ろうとする悪意ある人がいたら、どうなるでしょうか。

運悪く、そこに接続したら、どうなってしまうでしょうか。

外部からの不正なアクセスはシャットダウンできたとしても、自分の情報はサーバー側に筒抜けになってしまいます。

個人情報の流出や、クレジットカードの情報などが抜き取られる可能性は非常に高いです。

そうならないためにも、ノーログポリシーを貫いている安心安全な有償のVPNを使用した方がいいですよ!

中でもオススメはNordVPN

軍事レベル並みのセキュリティ対策を取っているので、情報が筒抜けになる事はありません!

しかも、ノーログポリシーを徹底しており、個人情報を追跡、収集、共有されることもありません。

有償であるからこそ、セキュリティ対策を万全にし、個人情報を抜き取る必要もないため安心安全♪

しかも無償のVPNにありがちな遅い動作も一切なく、高速接続できるので動画などもサクサク見ることができますよ。

現に筆者もNordVPNを使用していますが、インターネット速度も申し分なく、めちゃくちゃ快適です^^

今だけ72%オフ!月額たったの380円で利用できるので、とってもお得!

万が一、気に入らなかったとしても30日間の返金保証付きなので、キャンセルすることもできますよ!

逆をいえば、それだけ品質に自信があるNordVPN。

この割引キャンペーンも、いつ終わるか分からないので、まずはNordVPNの良さを体感してみてくださいね!

 

\今だけ!月額たったの380円!/

今すぐNordVPNを利用する

>>簡単登録たったの3分♪<<

 

また、代わりのおすすめのVPNがないかも気になりますよね。

そこで「筑波大学VPNは危険で安全ではない?おすすめの安いVPNを紹介!」と題して調査してみました。

 

筑波大学VPNは危険で安全ではない?

筑波大学が運営しているVPN GATEの危険性について調査していきます。

そもそも、このVPN GATEの仕組みが何なのか、良く分からない人も多いのではないでしょうか。

VPN GATEは、筑波大学が学術研究のために行っているプロジェクト。

図解すると以下のような形になります。

(引用:VPN Gate の概要)

筑波大学が行っているのはプロジェクトの管理運営だけで、VPN中継サーバーを選りすぐっている訳ではありません。

プロジェクトに登録されている数々のVPNから、選ばれたものに割り振られる仕組みとなっています。

VPNの仕組み上、中継サーバー外からの不審なアクセスやハッキングからは守られるので安心です。

じゃぁ別に安全なんじゃないの?何がいけないの?

そう思ってしまう方もいるかもしれません。

要は、このVPN中継サーバーが安全であればいいのですが、実はそうではありません。

一体どういう事なのか、詳しく調べていきます。

 

筑波大学VPNが危険な理由は?

結論から言うと、筑波大学が運営しているVPN GATEは安全とは言えません!

むしろ危険なものだと言えます。

理由を二つ列挙していきます。

 

筑波大学VPNはボランティアで成り立っているから

実は筑波大学VPN GATEで使用されているVPN中継サーバーはボランティアで成り立っているんです。

恐ろしいことに誰でもボランティアとして参加できてしまうんですね。

実際にホームページにそのように記載があります。

VPN Gate 公開 VPN 中継サーバーの特徴

(引用:VPN Gate の概要

つまり、自分のコンピューターが、どこの国の誰とも分からない人のコンピューターを中継することになるんです。

非常にリスキーだと思いませんか?

このボランティアとして参加している人が全員良い人とも限りません。

簡単にハッカーが紛れ込むこともできてしまう訳です。

なにせ中継サーバー側には、こちらのログ情報や通信情報なども筒抜けになっているので簡単に情報を抜き取ることができてしまいます。

知らない間に情報が抜き取られていたら・・・と考えると非常に恐ろしいですよね。

 

無料VPNは危険!

そもそも無料のVPNが危険だと言われています。

セキュリティ面で脆弱であり、個人情報をいくらでも抜くことができるからです。

現に84%という高い割合でユーザーデーターの漏洩が確認されたという、オーストラリアの調査結果も出ています。

かなり高い割合で情報漏洩されていますね・・・。

それ以外にも恐ろしい調査結果が出ています。

  • 18%で通信の暗号化をしていない
  • 38%で悪質なWEBサイトのリンクが含まれていた
  • 80%でユーザーIDやメール内容など、機密性の高い情報へのアクセス許可を要求していた
また、なかには悪意を持って作られた無料のVPNアプリもあります。

よくアプリで有名なアプリに似せた無料のアプリなどありませんか?

間違えてダウンロードすることを狙って作られたものだと思いますが、知らない間にウィルス感染していたなんていう恐ろしい報告もあります。

クレジットカードの情報が漏洩し、悪用されるリスクも非常に高いです。

 

そもそも無料であるにも関わらずVPNを提供できている時点で、疑ってかかるべきです。

VPNサーバーは、向こう側のサーバーから簡単にブロックされる可能性が高く、運営にお金がかかるはずです。

それをコロコロ変える必要があるので、膨大な数のVPNサーバーが必要になってきます。

そのVPNのシステムを運営していくうえで、多大な設備費用や管理費用がかかってきます。

ではどこから、その費用が捻出されるかというと、考えられるのは以下の2点。

  • 広告費
  • ユーザーの情報を業者に販売

広告費はまだしも、業者に転売して利益を出しているとなると非常に恐ろしいですね・・・。

自分自身の行動を全て業者に販売されている可能性も否定できません。

セキュリティ面でも、個人情報漏洩の面でもかなりリスクが高いといえるのではないでしょうか。

無料VPNが危険なのはわかったけど極力お金かけたくないな・・・

そんな方のためにおすすめの安いVPNを紹介していきます。

 

おすすめの安いVPNを紹介!

では、有料VPNの中でも安くておすすめのVPNは何か、紹介していきます。

有名な有料VPNは以下の通り。

Millen VPN NordVPN ExpressVPN
1カ月プラン 1,628円 約1,430円 約1,566円
1年プラン 月額 1,078円 約847円 約1,006円
2年プラン 月額 なし 約605円 なし
同時使用台数 5台 6台 5台
サーバー数 1300以上 5700以上 3000以上

 

料金面でみるとNordVPNが一番安く、なおかつサーバー数も圧倒的に多いです。

サーバー数が多いということは、それだけ回線も繋がりやすいと言えるので、急に動画が見れなくなることは少ないと思われます。

なおかつ最も利用者が多いので、それだけ評判もいいのではないでしょうか。

実際にNordVPNの評判について調べてみました。

 

NordVPNの評判は?

NordVPNの評判について詳しく調べてみました。

VPNをNordVPNに買えてみた~。速さも全然問題ないしネトフリがすごい快適に見れる!

NordVPN、思ってたより早くて使いやすい^^

これ以外にも海外からのコメントも非常に多く好意的なコメントが多かったです。

2022年1月から日本語対応が開始したので、その面でも使いやすくなったようです。

なおかつ料金プランが安いのも最大のメリット!

今だけ!72%オフの月額380円でNordVPNに登録できちゃいます^^

動画もサクサク動き、セキュリティも万全なNordVPN。

現に筆者も使っていますが動画もサクサク動きますし、めちゃくちゃ快適です!

今なら30日間の返金保証もついているので、まずは試しにNordVPNの良さを体験してみてくださいね♪

 

\今だけ!月額445円のお試しキャンペーン中/

今すぐNordVPNを購入する

 

NordVPNの安全性は?

料金が安いのはありがたいですが、安全性はどうなのでしょうか?

そもそも有料な時点で、不要な広告収入もなければ、ユーザーの情報を売り飛ばす危険性はなくなりますね。

NordVPNはさらにセキュリティが万全で、軍事レベルとも言われています。

なのでサッカーのリバプールフットボールクラブの公式サイバーセキュリティパートナーとなっています。

有名クラブからも厚い信任を受けているので、かなりしっかりした企業といえますね。

なおかつ無料VPNは個人のログ情報を保管していますが、NordVPNはそういった情報は一切持たないと表明しています。

そう考えると情報漏洩のリスクが非常に低いと言えるでしょう。

 

まとめ

「筑波大学VPNは危険で安全ではない?おすすめの安いVPNを紹介!」と題して調査してみました。

筑波大学VPNは安全とはいえず、なにせVPN中継サーバーがボランティアで参加されているような状態。

個人でもボランティアとして参加できるので、どこの国のどんな人が参加しているかもわかりません。

そういった人に自分のっ情報が筒抜けと考えると、とっても恐ろしいですよね・・・。

今だったらセキュリティ面でも安心安全なNordVPNが月額445円で加入できるので、まずはその良さを体験してみてくださいね^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました