オシム死因は病気?病名は脳梗塞の後遺症か徹底調査!

オシム 死因 病気 エンタメニュース
Pocket

「オシム死因は病気?病名は脳梗塞の後遺症か徹底調査!」と題して調査してみました。

かつてサッカー日本代表を率いてくれたオシム監督。

この度、久しぶりにその名前を見るも、訃報の知らせで驚いた人も多かったのではないでしょうか。

死因は何だったのか?病気なのか?病名は何なのでしょうか。

かつて脳梗塞で倒れてしまいましたが、その後遺症なのでしょうか。

早速詳しく調べてみました。

 

オシム死因は病気?

オシムさんが5月1日に亡くなられました。

5月6日に81歳の誕生日を迎えるはずが、その5日前に死去・・・。

突然の訃報に日本中でも悲しみの声が広がっています。

オシム監督のサッカーで日本代表のW杯が見たかった・・・タラレバだけど、あの時倒れなければ・・・

本当に人格者だったよね・・・あの時の日本代表が一番好きだった。

オシム監督のサッカーが好きだった。たくさん楽しませてくれてありがとうございました。

日本サッカーに大きな転換期を与えてくれた名将。今はただただ悲しい・・・

オシムさんが亡くなられた原因は何だったのでしょうか?

もしかしたら、2007年に脳梗塞で倒れたことも理由の一つかもしれません。

日本サッカー界に激震が走った。日本代表のイビチャ・オシム監督(66)が16日午前2時すぎ、千葉県内の自宅で倒れ、浦安市内の順大医学部浦安病院に緊急入院した。日本サッカー協会は午後4時50分から都内で緊急会見。同監督の病状について、急性脳梗塞(こうそく)で集中治療室で治療を受けていることを明かした。

(引用元:https://www.nikkansports.com/soccer/japan/p-sc-tp2-20071117-284074.html)

その後遺症が原因なのか、詳しく調べてみました。

 

オシム死因の病名は脳梗塞の後遺症?

オシム監督の死因となったのは、脳梗塞の後遺症だったのでしょうか。

ですが、調べてみると、オシム監督は2007年に倒れてから必死のリハビリの末、完治したと報道されています。

昨年11月に脳梗塞(こうそく)で倒れ、代表監督の職から離れた。だが、クラブ・代表を問わず現場への復帰を強く望む同氏は、帰省中も厳しいリハビリに取り組み、後遺症はほぼ完治した。

(引用元:https://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080910-406766.html)

発症した直後は左手に麻痺も残っていたそうですが必死のリハビリの末、麻痺も克服しています。

2か月後にはサッカーの試合を観戦することも出来ていたと言います。

そう考えると、脳梗塞の後遺症とは考えにくいでしょう。

そもそも脳梗塞で倒れたのが2007年なので、あれから14年。

それだけの月日が経っていれば、脳梗塞以外の原因があると考えられます。

調べてみるとオシム監督は持病があったと言います。

 

オシム死因は持病が原因か?

オシム監督の死因は持病が原因だと思われます。

というのも、元々、高血圧で糖尿病を患っていたとのこと。

1メートル91、90キロという巨漢に加え、糖尿病に高血圧。「不整脈とは常に言われていた。頭の後ろが痛くなることや、めまいはよくあったが、水を飲めば治っていた」と振り返った。

(引用元:https://www.iza.ne.jp/article/20180525-HQ5EIKNLCVNJBJX2RCXFCXKAWQ/)

お酒も好きで美食家としても知られていたオシム監督。

ですが、月に1回は健康診断を受けるなど、自身の健康には気を付けていたと言います。

おそらくは薬も真面目に飲んでいたのだと思いますが・・・・

高血圧や糖尿病を患っており、なおかつ心疾患もあったそうです。

そう考えると、おそらくは心不全ではないかと考えられます。

詳しいことは、まだ報道されていませんが、80歳という年齢を考えても心不全の可能性が高いように思われます。

 

まとめ

「 オシム死因は病気?病名は脳梗塞の後遺症か徹底調査!」と題して調査してみました。

日本代表を率いて下さったオシム監督。

あれから15年も経っていたことに驚きますが、日本サッカーへ多大なる貢献をしてくださいました。

近影を見ると、とても痩せてるので、体調もあまり良くなかったのでしょう・・・

ご冥福をお祈りいたします。

死因については、元々高血圧や糖尿病を患っていることから、心不全の可能性が高いと考えられます。

他に新しい情報が出て気次第、追って追記していきます。

タイトルとURLをコピーしました