久保建英の親の仕事はサッカー関係者?母親は東大卒で専業主婦?

久保建英 親 仕事 久保建英
Pocket

東京オリンピックでメダルが獲得できず号泣していた姿も目に新しい久保建英。

 

そんな親の職業が何なのか注目が集まっています。

 

確かに小さい時からスペインに渡っているので、一体両親がどんな仕事をしているのか気になりますね。

 

サッカー関係者なのか?また母親については東大卒では?との噂も出ています。

 

なぜ東大卒と言われているのか理由も気になるところですね。

 

そこで「久保建英の親の仕事はサッカー関係者?母親は東大卒で専業主婦?」と題して調査してみました。

 

久保建英の父親の仕事はサッカー関係者?

 

久保建英の父親の名前は、久保建(くぼ・たけふみ)さん。

 

1971年生まれですので、今年50歳になりますね。

 

久保選手が2021年現在20歳なので、30歳の時の子供ということになります。

 

久保建史さんの顔画像がこちら。

 

 

そんな久保建英選手の父親の仕事ですが、サッカー関係者では?とも噂されています。

 

確かに10歳にしてFCバルセロナの下部組織「カンテラ」の入団テストに合格しスペインに渡るなんて、両親自身も只者ではなさそうです。

 

ですが、調査したところ、中学校・高校とサッカー部に所属していたもののトップクラスのサッカー選手という訳ではなかったそうです。

 

とはいえ、ずっとサッカーが好きだったのでしょう、指導者の道へ方向転換をしたようです。

 

久保建英選手の父親の大学はどこなのか調査してみました。

 

久保建英の父親の大学どこで偏差値は?

久保建英選手の父親の出身大学は筑波大学。

 

学部がどこなのか調べたところ、体育専門学群に所属していたようです。

 

一体どんなことを学ぶ学部なのでしょうか?

 

本学群では体育・スポーツ・健康に関する最新の科学的研究結果を生かしながら、指導力と活力に富む、豊かな人間性を持った指導者の養成を目指しています。
教育課程は、優れた運動能力と幅広い運動経験を持ち、かつ保健体育の総合的知識を備えられるよう、実技と方法論を基礎にした、主専攻分野と卒業研究領域が編成されています。
卒業生は保健体育教員、地域体育保健指導者、スポーツ・コーチ、報道・出版関係で活躍しています。

(https://spehss.taiiku.tsukuba.ac.jp/)]

 

そういった礎があったからこそ、「メッシ二世」とも評される今の久保選手が出来上がったのでしょう。

 

ちなみに筑波大学といえば超名門大学ですが、偏差値は67。

 

横浜国立大学や大阪大学と同じくらいのレベルと考えたら、かなり難しい分類ではないでしょうか。

 

非常に頭のいい方なんでしょうね^^

 

久保建英の父親の仕事はミサワホーム?

大学を卒業後、1994年にミサワホームに入社しています。

 

23歳のときに入社しているので新卒入社ということが分かりますね。

 

2020年1月7日までは、ミサワホーム株式会社で総務人事部長を務めていましたが、現在はプライムライフテクノロジーズ株式会社へ出向しながらも、ミサワホーム株式会社で総務人事部担当部長も兼任しています。

 

両方兼任なんて、かなり忙しそうですね^^;

 

プライムライフテクノロジーズ株式会社とはどんな会社なのでしょうか?

 

パナソニック株式会社トヨタ自動車株式会社合弁会社として2020年1月に設立され、東京都港区に本社を置く日本の建設業者。

パナソニック(Panasonic)とトヨタ(Toyota)を暮らし(Life)でつなぎ、より良い暮らし(Prime Life)をテクノロジー(Technologies)で叶える事が社名に込められている

(wikipediaより)

 

2020年1月に設立しているため、設立後すぐに出向になったと考えられます。

 

そもそも出向ってよく聞くけど、どういう事なの?

 

調べたところ、出向とは、人事異動の一種で、企業に属する社員を業務命令によって別の企業に異動させ、就労させることを意味するそう。

 

兼任しているという事を考えると、ミサワホームともプライムライフテクノロジーズとも労働契約を結んでいる可能性が高そうです。

 

おそらくですが、ミサワホームから給料をもらいつつ、出向先の仕事もしているのでしょう。

 

立ち上げてすぐの会社に出向していると考えると、仕事能力を評価されての事ではないかなと推察されます。

 

久保建英選手も頭がきれるので、久保建史さんも仕事ができる方なのではないかなと思います。

 

久保建英の父親の年収は?

ちなみにミサワホームの年収ですが、どれぐらいなのでしょうか?

 

息子がスペインに留学するとなると、そこそこの年収がないと家計がまわらなそうですよね。

 

調べたところ、ミサワホームの平均年収は703万円くらいだそう。

 

また現在、総務人事部担当部長に就いていることを考えると、約1,163万円程度ではないかと推察されます。

 

さすが!できる男は違うね!

 

まして出向先の仕事も兼務していると考えたら、それ以上の年収でもおかしくないでしょう。

 

久保建英の母親は専業主婦?

 

一番左の女性が久保建英選手の母親です。

 

非常に賢そうで綺麗なお母さまですね!

 

一体どんな仕事をしているのでしょうか?

 

はっきりした情報は得られませんでしたが、専業主婦ではないかと言われています。

 

というのも、久保建英選手の母親は、久保建英さんがレアルマドリードへ移籍した際に、スペインに移住してサポートしています。

 

もし仕事をしていて、仮に役職など付いていたら移住するのも非常に困難でしょう。

 

そのフットワークの軽さから専業主婦では?と言われるようになったのでしょう。

 

はっきりとした情報はまだ掴めていないため、詳細が分かり次第、追って追記していきます。

 

久保建英の母親の名前と年齢は?

名前と年齢が気になりますが、残念ながら調べても出てきませんでした・・。

 

父親の建史さんも非常に頭がよく仕事ができる方なので、同じく聡明で賢い方なのでしょう。

 

顔立ちから、いかにも賢そうな雰囲気ですもんね^^

 

ご両親ともに非常にクレバーだからこそ、久保君も非常に頭の回転が速いのだと思います。

 

久保建英の母親は東大卒?

また久保建英選手の母親は東大卒では?とも噂されているそうです。

 

調べたところ、東大卒ではないそうですが、どうしてそういった噂がたったのでしょうか?

 

おそらく非常に賢そうな見た目に加えて、その教育方針にあるのではと思われます。

 

ご両親ともに教育熱心であり、運動が好きで物事に積極的に取り組む子に育ってほしかったそう。

 

そのため「長男だけど次男のように育てたい」とお母さまは考えていたそうです。

 

というのも活躍しているスポーツ選手は次男が多いんですね、不思議と。

 

長嶋茂雄、王貞治、松井秀喜、三浦知良、本田圭佑・・・・

 

また長男だと、周りの顔色をうかがってしまい積極的になれない子が多いですが、次男は比較的のびのびしていますよね。

 

長男だけど、次男のようにのびのび自由に育ってほしいとの思いが強かったのでしょう。

 

それと同時に外遊びも重要だと考えていたため、地元の広報誌を見て2歳から自主保育のグループに通わせることにしたのだとか。

 

そこで他の団体と交流したり、知らない人たちや大人や年上の子に自分の意志をしっかり伝える環境を幼少期から作っていたそう。

 

そういった教育熱心な一面を見て「もしかして母親は東大卒で頭がいいのでは?」という噂が立つようになったのかもしれませんね。

 

まとめ

 

「久保建英の親の仕事はサッカー関係者?母親は東大卒で専業主婦?」と題して調査してみました。

 

サッカー関係者ではないにしろ、大学の時に指導者としての教育を受け、非常に教育熱心だったからこそ、今の久保選手が出来上がったのでしょう。

 

なおかつ母親も同じく教育熱心で、今でもスペインに帯同していることを考えると専業主婦の可能性が高そうです。

 

久保建英選手本人の努力もさることながら、ご両親からの熱心なサポートがあっての今があるのだと言えますね!

 

これからの活躍にますます期待しています!

タイトルとURLをコピーしました