久保建英の頭でかい原因は水頭症?遺伝で頭がいいのか徹底調査!

久保建英 頭でかい 原因 久保建英
Pocket

オリンピックで大活躍の久保建英選手。

 

失礼ながら頭がでかいと思ってる方が多いのか、そういったキーワードが出現しているよう。

 

その原因は遺伝なのか?水頭症では?といった疑惑も出てしまっているようです。

 

真相について調べるとともに、頭がでかいから頭がいいのでは?とも言われています。

 

そこで「久保建英の頭でかい原因は水頭症?遺伝で頭がいいのか徹底調査!」と題して詳しく調べてみました。

 

久保建英の頭でかい原因は水頭症?

 

久保くんの発言がちょっと面白すぎますね笑。

 

なおかつ吉田麻也のツッコミが面白すぎる!

 

非常に仲がいいことがうかがえますね。

 

ところで頭がでかい原因は水頭症では?との、あらぬ疑いがかけられているようですが、真相はどうなのでしょうか。

 

そもそも水頭症ってどんな病気なの?

 

調べてみたところ、「脳室」という脳の空洞に脳脊髄液(のうせきずいえき)が過剰に貯まってしまい脳室が拡大してしまう病気のことです。

 

どういった症状があるのか調べたところ、成人だと頭痛や嘔吐・意識障害などが現れるそう。

 

また小股歩行やガニ股歩行、転倒しやすいなどの歩行障害も現れるとか。

 

そう調べてみると、水頭症だったらサッカーなんてやってられないし、できないのではないでしょうか?

 

ましてや日本代表として活躍することもできませんし、歩行障害があるようには到底思えませんよね。

 

なおかつ3歳からサッカーを始めており、8歳の時にはFCバルセロナキャンプでMVPを獲得しており、当時から天才少年として非常に話題になっていました。

 

そう考えると、ちょっと頭の形が独特なだけであって、ほぼ間違いなく水頭症ではないといえるでしょう。

 

あらぬ疑いをかけられた久保建英選手もたまったもんではないでしょうが、それだけ注目度が非常に高いのでしょうね。

 

マジョルカに移籍して、今季絶好調の久保建英選手!

 

日本代表戦もマジョルカ戦もテレビで見る方法を紹介してますので、気になる人はチェックしてみてくださいね♪

 

水頭症ではなくおでこが広いだけ?

そもそも水頭症ではなく、おでこが広いだけでは?と思われます。

 

実際におでこが広いのか検証してみました。

 

 

日本代表選手の写真を取り上げてみましたが、どうでしょうか。

 

前髪で隠れているので、なんとも言えませんが、確かにおでこは広い方かなと感じます。

 

なおかつ目が小さめで、全パーツが顔の中心に集まっているので、なおのことおでこが広く見えてしまうのかもしれません。

 

なおかつ他の選手と比べても、頭囲が大きいようにも見えますね。

 

頭のハチが非常に張っているのではないかな?と思われます。

 

画像に起こすと、こんな感じかなと思います。

 

 

左のように頭のてっぺんから少し横の部分が非常に張っているのではないでしょうか。

 

縦にも広く見えるし、なおかつハチ張りなもんだから横にも広く見えてしまうのかなと感じます。

 

久保建英ハゲそう?

 

おでこが広いのみならず、ハゲそうだとも言われてしまっています。

 

ハゲそうだと言われる画像をいくつか探してみました。

 

 

 

 

確かに、前髪が全部ないときの画像を見ると、そう感じてしまうのも無理はないのかもですね。

 

ハゲてきているのか実際におでこが広いだけなのか・・・違いとしては以下の3点があるそう。

 

  • 生え際の髪の太さ
  • 生え際の髪の質感
  • 以前と比べて変化があるか

 

さすがに久保選手の髪の毛を触ってみることはできませんので、なんとも言えませんが、以前と比べてどうなのかがポイントになってきそうですね。

 

ちなみにこちらが13歳の時の久保選手。

 

 

現在の写真がこちら。

 

 

若干・・・・広くなったかな?どうかな?っていうレベルな気がしますが、ギリギリおでこ広いだけかどうなのかの瀬戸際ぐらいじゃないかなと思います。

 

久保建英は頭でかいから頭いい?

 

そして頭がでかい人は頭がいいとも言われていますね。

 

久保建英選手のインタビュー動画を見てもわかる通り、的確な言葉で丁寧に発言していることが見て取れます。

 

そしてなおかつ早口!

 

早口な人って頭の回転が非常に速い人が多いですよね。

 

実際にスペイン語とカタルーニャ語をわずか数ヶ月でマスターしてしまったので、非常に頭がいいといえるのではないでしょうか。

 

ところで、頭がでかい人は脳みそがその分詰まっているから頭がいいと言われていますが科学的根拠はあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、実際に頭が大きい人のほうがわずかではありますが流動性知能が高いそうです!

 

米・ペンシルベニア大学ウォートン校とオランダ・アムステルダム自由大学の合同研究チームが「Psychological Science」で発表した研究では、脳のボリュームと認知機能テストの成績には正の相関関係があることを報告している。つまり脳が大きいと頭が良いのである。

(https://tocana.jp/2018/12/post_19041_entry.html)

 

とはいえ、2%ほどの、わずかな差しかないそうです。

 

ですが、たかが2%、されど2%。

 

久保選手のプレーを見ても、非常にクレバーで広い視野を持っていることがうかがえますし、予測能力に優れているようにも思えます。

 

おそらく頭の良さから、プレーの幅広さにもつながっているのではないでしょうか。

 

久保建英の頭でかいのは遺伝?

久保建英選手が頭がでかいのが遺伝なのでしょうか?

 

頭がでかい要因として遺伝的な要素も大きいため、そのように感じた方もいるのかもしれません。

 

そこで、ご両親の顔画像はないかどうか調査してみました。

 

 

 

ご両親ともに、そんなに頭が大きいようには見えませんね。

 

とはいえ、ご両親ともにハチが張っているようにも見えますので、その遺伝で久保建英選手の頭もハチ張りなのかな?とは考えられますね。

 

まとめ

 

「 久保建英の頭でかい原因は水頭症?遺伝で頭がいいのか徹底調査!」と題して調査してみました。

 

頭でかいのは水頭症ではなく、ただ単にハチが張っているためだと考えられます。

 

他の選手と比べてとりわけ縦に長い訳ではないのですが、ちょっとハチが張っているために頭囲が大きく見えてしまい頭が大きく見えてしまうのだと思われます。

 

だからこそ頭がいいのでしょうし、今の活躍ぶりにもつながっているのでしょう^^

 

今後の活躍がますます楽しみです!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました