川崎バス放置所有者は誰?実名と顔画像を調査!

川崎 バス 放置 所有者 エンタメニュース
Pocket

「川崎バス放置所有者は誰?実名と顔画像を調査!」と題して調査してみました。

川崎市の公演のバスが1年以上も放置され、依然として撤去されておらず住民にも被害が及んでいます。

所有者は誰なのか?実名や顔画像が気になる所。

またバスを1年以上放置している理由は何なのでしょうか。

川崎市に恨みつらみがあるかのような発言をしていますが、一体なにがあったのでしょうか。

詳しく調べてみることにしました。

 

川崎バス放置している理由は?

そもそも公園駐車場にバスを放置している理由は何なのでしょう?

調べたところ、2021年5月頃には仮ナンバーを付けていて走っていたそうですが、そこから何らかの理由で公園に放置されています。

いくつか放置している理由を考えてみました。

 

川崎バス放置の理由①処分するお金がない

バスを撤去しようにも撤去する費用が出せないという事が一番に考えられます。

もし市が代わりに撤去した場合、撤去にかかる費用と駐車場代金も所有者に請求される可能性があります。

5台分の駐車スペースを占めているので、駐車場代だけでも計算してみると・・・

  • 1台あたりの8時間以上の利用料:800円×5台=4,000円
  • 365日放置していると仮定:4,000円×365日=146万円

駐車代だけでも、おおよそ146万円かかります。

また窓が割られ、自走できない状態ですが、自走できる状態になれば自分で撤去するとも発言しているそうですが・・・。

おそらくは請求したところで回収は難しいでしょうし、だからといって市民の血税で勝手に撤去もしがたいところでしょう。

市側としては非常に悩ましい問題ですね。

 

川崎バス放置の理由②海外に輸出できなかった腹いせ

二つ目の理由として、購入したバスを海外に輸出しようとしたが、できなくて腹いせに放置している可能性も考えられます。

元々は島根県の日本交通が所有していたバスを中国地方の業者が買い取り、それを更に買い取ったものだと言われています。

1992年~1995年に製造された古いバスであり、首都圏では2007年から登録できない車種となっています。

ではなぜ買い取ったのか?

おそらくは海外に輸出しようとしていたのではと言われています。

ですが、専門業者が買い取りしてくれなかったのか、何らかの理由で頓挫してしまい、このまま放置されているのではないでしょうか。

「バスがかなり損壊が進んでいるが、その原因は私共の施設管理者にあると主張されていますので。それを解消しない限り、動かさないというようなことをおっしゃっている」(川崎港管理センター港営課の三枝郁夫担当課長)

(引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f9d73341e71ebe9792dc0cc07a575918c933eedc)

この所有者の発言から察するに、「バスの管理状態が悪かったから、こうなってしまった」「海外輸出できなかったのはお前らのせいだ」といった不平不満があるようですが・・・。

そんな無茶苦茶なと言いたくなりますよね。

 

川崎バス放置でも撤去できない理由は?

川崎市のバス放置問題ですが、市側で勝手に撤去できない理由が他にもあります。

血税で対処するのが難しい面もあるでしょうが、それ以上に法律違反になるんです。

駐車場の場合、利用者が無許可で長期間クルマを放置したとしても、駐車場の管理者や所有者がそのクルマを勝手に動かしたり処分したりすると、「自力救済の禁止の原則」に抵触し、違法になる。

~中略~

所有者が割り出せれば、車両の撤去と損害賠償を請求する内容証明郵便を送付。

しかし、所有者が移転したりして連絡がつかなかったり、連絡が取れても撤去に応じなかった場合は厄介なことに……。

(引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b7cf1b594948830af97eda1b463dbae15426572c)

最悪、裁判所の許可を得て撤去する方法がありますが、そうなったとしても費用が回収できない可能性が大・・・。

言ってしまえば放置したもん勝ちみたいな状態でしょう。

アメリカでは私有地に放置されている自動車は即、民間のレッカー車で撤去されるそうです。

そして、所有者がレッカー業者へ引き取る流れになってますが、日本でもそのように法整備すべきではないでしょうか。

 

川崎バス放置所有者は誰?実名と顔画像は?

川崎市のバス放置問題ですが、このバスの所有者は誰なのでしょうか?

実名や顔画像も気になりますが、依然として報道されていません。

逮捕されない限りは、恐らく報道されることはないのでしょうが・・・・

近隣住民の方としても非常に迷惑でしょうし、どうにか早く解決してほしい所ですよね。

 

まとめ

「川崎バス放置所有者は誰?実名と顔画像を調査!」と題して調査してみました。

バスを放置している所有者が誰か、実名や顔画像は分かりませんでした。

おそらく逮捕されたりすれば報道されるのでしょうが非常に難しいでしょう。

しかも勝手に撤去できないというのですから非常に理不尽ですよね。

裁判所からの命令で代執行することもできるそうですが、だとしても費用の回収は難しいでしょう。

もし市民の血税で撤去したら、それこそ非難が出るかもしれません。

なんとも悩ましい問題ですが、できるだけ早く解決してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました