上白石萌音が英語ペラペラなのは帰国子女だから?理由を徹底解説!

上白石萌音 英語 勉強法 上白石萌音

上白石萌音さんが朝ドラに出演されていますが、英語がペラペラですごいなー!と思った人も多いのではないでしょうか。

その秘訣は一体なんなのか気になります。

噂では上白石萌音さんが帰国子女だからと言われていますが、どこに住んでいたのでしょうか。

また帰国子女だからという理由だけではペラペラにならないでしょうから、恐らくスピーキングの勉強もしてきたと考えられます。

一体どんな勉強法で英語がペラペラになったのか気になります!

そこで「上白石萌音が英語ペラペラなのは帰国子女だから?理由を徹底解説!」と題して詳しく調査してみました。

 

上白石萌音が英語ペラペラな理由は?

上白石萌音さんが英語がペラペラな理由は何なのでしょうか?

詳しく調べていくと、大きく2つに分けられます。

  • スペインからの帰国子女だから
  • 英語が好きで勉強してきたから

なんとスペインからの帰国子女だそうです!

上白石萌音さん、めちゃくちゃ国際派な女優さんですね!

歌も歌えて英語もペラペラ喋れて、性格もよくて、ちょっと意味が分からないくらい完璧ですね笑。

上白石萌音さんが、いつからいつまでスペインにいたのか、詳しい経緯を調べてみました。

 

上白石萌音が英語ペラペラなのは帰国子女だから?

なんと上白石萌音さん、小学生のころ、3年間だけメキシコに住んでいたそう

左下の写真が上白石萌音さんがメキシコに住んでいた時の写真です。

今とはなんとなく雰囲気が違いますね。ちょっと緊張しているようにも見えます。

というのも上白石萌音さんの父親がメキシコで日本人学校教師をするようになり、その関係で家族でメキシコに住んでいた時期があったよう。

住んでいた時期ですが、上白石萌音さんが小学校3年生~5年生まで。

語学を学ぶためには、幼少期から耳を鍛える必要があると言われますが、あながちそうとも言えないのでしょうね。

メキシコの公用語はスペイン語ですが、それ以外にも先住民族が使うナワトル、チョル、トトナカ、マサテコ、ミステコ、サポテコ語等々、68の言語が話されているそう。

英語はどうなのかというと、世界的リゾート地やアメリカとの国境近くの町だと英語が比較的通じるみたいですね。

現地の日本人学校に通っていた上白石萌音さんですが、同じ敷地内に現地校もあり、現地の子供たちとコミュニケーションをとるうえで自然と身についていったのだとか。

やはり語学は習うより慣れろ!ですね。

また転勤以外にも、上白石萌音さんがメキシコに行くようになった意外な理由も分かりました。

 

なぜメキシコに行くようになったのか?転勤以外の意外な理由

なんと上白石萌音さん、学校生活が上手くいってない時期があったそう。

とてもそんな風には見えないので本当にびっくりしました。

「メキシコに行く直前に行っていた学校でうまくいかなくて。クラスの女の子から反感を買ってしまって、のけ者にされちゃって。学校に行くんですけど教室に入れなくて保健室登校。それで、どんどん人が怖くなってしまった」

(引用:スポニチ)

何か、ちょっとした事がきっかけで上手くいかなくなること、女子あるあるじゃないでしょうか。

そんな事もあり、上白石萌音さんの父親の転勤が決まったことから家族全員での移住を決意。

新しい環境には不安もあったでしょうが、現地の人たちの暖かさにふれ少しずつ人を信じられるよういなり、性格も明るくなっていったそうです。

また治安が悪いメキシコで3年間も住んだことで度胸もついたとか笑。

上白石萌音さんご本人も「メキシコに行ってなかったら私どうなっていたんだろう」と語るほど、メキシコでの生活が一つの転機となりました。

 

と、以上のような経緯で、メキシコで度胸も鍛えられ、英語力も身に着けて、日本に帰国します。

それだけでは今のようにペラペラに話せる訳もないですよね。

上白石萌音さんがここまで英語を話せるようになるまで、ずっと勉強しつづけてきたそうです。

その勉強方法についても調べてみました。

 

上白石萌音が英語ペラペラな理由:英語を勉強してきたから?

英語検定2級を取得されている上白石萌音さん。

高校卒業程度のレベルだと言われています。

ここまでペラペラになるまでに、一体どんな風に勉強してこられたのでしょうか?

大きく分けて3つの方法があることが分かりました。

順に追っていこうと思います。

 

上白石萌音さんの英語勉強法①海外小説を原文で読む

上白石萌音さん、読書が好きで色々な本を読んでこられたそう。

定期テストや受験勉強の合間をぬって、同じく読書好きの友人とお互いにお勧めの本を紹介しあったりするほどの読書好き。

上白石萌音さん、受験での息抜き法は読書だったのでしょうね。

また、好きな海外小説を原文で読んでいたと上白石萌音さんご本人がインタビューでこたえられていました。

私は英語が好きで、高校当時は翻訳のお仕事にも興味をもっていたので、好きな海外小説を原文で読むこともありました。描かれた物語を楽しみながら英語力を上げられるおすすめの勉強法です。

(スタディサプリのインタビューより引用)

上白石萌音さんのように海外小説を読むまではしてませんが、私も問題集の英語を訳すのは結構楽しんでいた方なので、気持ちは分かるかもしれません。

特に、ドンピシャな表現がピーン!と思いついた時の快感ったらありませんね。未だに覚えてます。

(もうさすがに無理ですが・・・^^;)

人気の海外小説といえばハリーポッターなど有名ですが、かなり分厚い小説であり、なおかつ実は全く初心者向けの小説ではないそう。

魔法使いの話なので、当然のごとく魔法に関する単語がたくさん出てくる訳ですが、知らない単語がうじゃうじゃ出てくる訳ですよ。

いちいち単語を辞書で引くようになり、イライラして敵わないので、ある程度英語力がついてからがオススメだそうです。

 

上白石萌音さんの英語勉強法②口頭でスピーキングする

ラジオ英会話の番組で、赤毛のアンの翻訳に挑戦されている上白石萌音さん。

英語を読む時って、頭の中で読むのではなく、きちんと声に出して読むことが大事だとか。

つい恥ずかしくてボソボソ言ってしまいがちですが、完璧ではなくても堂々と話すことで度胸もつきますしね。

とはいえ適当な発音だったら元も子もないので、リスニングしながらのスピーキングが大事になってくると思います。

何度もリスニングして、きちんと発音などを耳で覚えて、何度も声に出す。

どんな風に舌や口が動いているのか、意識しながらスピーキングすることが上達の秘訣だろうなと思います。

 

上白石萌音さんの英語勉強法③頻繁に英語にふれる

上白石萌音さんは、プライベートでも頻繁に英語に触れているそう。

というか、上白石萌音さんの通っている大学が英語関係の学部なので、頻繁に英語に触れざるを得ない環境といえるでしょう。

上白石萌音さんの通う大学ではプレゼンの授業などもあり、そうなるとリスニングも必要だし、分かりやすく話す必要があります。

ただ単に話すだけではなく、分かりやすく英語で説明するとなると、また一段とハードルが高くなりますね。

最初からは難しいのでしょうが、決まり文句やビジネス用語なども身につくでしょうし、非常に実践的な勉強法といえるでしょう。

高校の時から英語が好きで、何年も英語の勉強をしてこられた上白石萌音さん。

ただたただ英語が好きという事なのでしょうが、まさに好きこそものの上手なれですね。

 

まとめ

上白石萌音さんが英語がペラペラな理由は、帰国子女であることも理由の一つですが、英語が好きで勉強してきた事も大きいでしょう。

上白石萌音さんは、大きく分けて3つの方法で勉強してこられたそう。

  • 海外小説の原文を読む
  • 口頭でスピーキングする
  • 頻繁に英語に触れる

英語を勉強するにあたって、ラジオ感覚で何度も英語を聞き、声に出して読み、なおかつ海外小説を訳しながら読むことが大事ですね。

これから勉強される方の、少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました