ジャニーズカウコン2021‐2022チケット倍率は?当落発表いつで何時からか紹介!

ジャニフェス カウコン 2022 チケット 倍率 ジャニーズ

ジャニーズのカウコン2021-2022の開催が発表されました!

今年は2年ぶりの有観客とあってチケット倍率は相当やばいことになるのでは・・・と予想されます。

当落発表いつで何時になるのかも気になるところ。

なにせ各グループのファンが申し込むとあって、普通でも狭き門なのに、さらに狭き門になること間違いなしでしょう・・。

怖いもの見たさにチケット倍率がどの程度ヤバいのか知っておきたいですね。

そこで「ジャニーズカウコン2021‐2022チケット倍率は?当落発表いつで何時からか紹介!」と題して調査してみました。

 

ジャニーズカウコン2021-2022チケット倍率は?

 

ジャニーズカウコン2021のチケット倍率はどれくらいなのでしょうか?

それぞれのファンクラブ会員数をまず割り出してみました。

 

  • KinKi Kids
596,000
  • NEWS
393,000
  • 関ジャニ∞
750,000
  • KAT-TUN
254,000
  • Hey!Say!JUMP
672,000
  • Kis-My-Ft2
549,000
  • Sexy Zone
400,000
  • A.B.C-Z
78,000
  • ジャニーズWEST
393,000
  • King&Prince
743,000
  • SixTONES
440,000
  • Snow Man
568,000
  • なにわ男子
254,000

 

これらすべての会員数を合わせると、609万人。

このうち、国内人口比率より3割が東京・神奈川・千葉・埼玉在住と考えて、約183万人。

未成年者は今年はそもそも申し込みができず、また主婦の方は難しいと考えて、半分が申し込むと仮定します。

計算すると、約92万人。

東京近郊以外の人たちのうち、3割が申し込むと仮定して、約128万人。

なおかつ、それぞれ1人につき2枚までチケット申し込み可能なので、それぞれ2枚ずつ購入するとします。

申し込み人数や、申し込み枚数を計算すると

 

  • 申し込み人数:92万 + 128万 =220万人
  • 申し込み枚数:220万人 × 2 =440万枚

 

次に東京ドームの収容人数を計算してみます。

東京ドームのキャパは5万5千人ですが、コロナ対策を考えると、フルで入れることはないでしょう。

そのうちの半分しか収容できないとすると、約2万6千人

計算してみると・・・

 

  • ジャニーズカウコン2021チケット倍率:440万 ÷ 2万6千人 =169倍

 

ジャニフェスの倍率は187倍と言われていたので、まだマシですが、だとしても169倍って。

169人に一人しか当たらないとなると、もはや諦めがつくというか・・・苦笑。

でも、1度は生で見てみたいですよね♪

その狭き門をどうにか潜り抜けたいところですが、実はファンクラブ枠というものがあるという噂がたっています。

あくまで噂ですが、会員数が多いグループほど当選しやすいと言われています。

どのファンクラブだったら当たりやすいか調査してみました。

 

ジャニーズカウコン当たりやすいファンクラブは?

 

ただ、公式から発表があった訳でもなく、あくまで噂どまりということはご留意ください。

それぞれのグループの会員数を先ほど紹介しましたが、会員数が多いグループは以下の通り。

  1. 関ジャニ∞
  2. キンプリ
  3. Hey!Say!JUMP

関ジャニが会員数750,000人、キンプリが743,000人、Hey!Say!JUMPが672,000人。

出演するグループのファンクラブ会員数が全部で609万。

それぞれのファンクラブ会員数の割合を調べてみたところ、

  1. 関ジャニ 12%
  2. キンプリ 12%
  3. Hey!Say!JUMP 11%

もし仮にファンクラブ枠があったとして、全体のキャパのうち12%は関ジャニ・キンプリのファンから選ばれるとします。

そうなると、それぞれの枠は以下の通り。

  1. 関ジャニ 3120席
  2. キンプリ 3120席
  3. Hey!Say!JUMP 2860席

あくまで予想ですので、その点はあしからず、ご了承ください。

 

ジャニーズカウコン2021-2022当落いつで何時?

 

ジャニーズカウコン2021-2022の当落日はいつなのでしょうか?

まだ発表はないものの、ここ数年の当落日がいつだったか調べてみました。

  • 2017年:12月15日
  • 2018年:12月14日
  • 2019年:12月20日

2019年の申し込み日が12月12日~12月16日で、当落日が4日後の12月20日。

2021年のカウコンの当落日がいつになるか予想してみました。

  • 2021年のカウコン当落日:12月13日(予想)
  • 2021年のカウコン当落日:12月17日

2018年も12月14日だったので、おおよそそれぐらいの日程でもおかしくないでしょう。

まだ当落日がいつか分かりませんが、分かり次第、随時追記していきます。

復活当選の有無についても確認中ですので、こちらも分かり次第、追記していきます。

 

ジャニーズカウコン2021-2022当落は何時発表?

ちなみに何時発表なのかも非常に気になる所。

いままで当落発表があった時間帯を紹介していきます。

 

  • 15時
  • 12時
  • 18時
  • 14時

 

特に15時発表の事が多いので、カウコンも15時頃発表かもしれませんね。

いずれにせよ午後の発表で間違いないと思われます。

 

まとめ

 

「ジャニーズカウコン2021‐2022チケット倍率は?当落発表いつで何時からか紹介!」と題して調査してみました。

チケット倍率はジャニフェスとほぼ同等の169倍ぐらいだと予想されますが、超狭き門ですね^^;

169人のうち1人しか当たらないとなると、もはや運試し的な要素の方が強いような・・・・。

ファンクラブ枠なるものもあるとの噂ですが、その場合は関ジャニやキンプリのファンクラブ会員の方が有利だと思われます。

あくまで噂ですし、だとしても169分の1なので、狭き門であることに変わりはないでしょう・・・。

復活当選など分かり次第、追って追記していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました