天国と地獄・東朔也は陸の師匠で確定!?日高の双子の兄ってマジ?

Pocket

クウシュウゴウが東朔也ではないか、そして東朔也こそ真犯人ではないかと言われています。

 

そして東朔也が意外にも日高の双子の兄という、かなり予想外の展開に!

 

そして、ついに殺人を犯した理由も明らかになっていきました。

 

東朔也は日高の双子の兄

 

まさか、日高の双子のお兄さんが東朔也:陸の師匠なのでしょうか?

 

陸の師匠の役者さん、年齢は何歳だったか調べてみました。

 

 

俳優の迫田孝也さんは43歳。

 

高橋一生さんも40歳ぐらいですし、東朔也の子役も耳が大きい子でした。

 

迫田さんも同じく耳が大きいため、東朔也=陸の師匠で間違いないでしょう。

 

ですが、最終的に手のひらのほくろがあったのかが確認とれてません。

 

9割正解な気がしますが、どうなるのでしょうか。

東朔也と日高の接点は?

東朔也が陸の師匠だとして、接点はコ・アース社が取り扱う清掃剤だと言えるでしょう。

 

ここで、清掃会社がキーになるとは思わず、一人でなるほどねー!と唸ってしまいました。

 

日高は東朔也を庇っていた?

日高は東朔也の殺人現場を消して回っていたのではと考えられます。

 

東朔也が殺人を犯す理由についても一部明らかになりました。

 

殺された四方さんについては父親に借金の肩代わりをさせ、父親が苦労していたから、その復讐でしょう。

 

それ以外の人たちも、何らかの復讐をしていたのでは?

 

リストをもらって、歩道橋の数字を見て、誰が殺されるかを確認して、その殺人現場を消していったのでしょう。

 

そもそも、ふと気になりますが、あのマンガも、もしかして東朔也が書いたものなのでしょうか。

 

暗闇の清掃人を描いた人物は東朔也?

もしも、それが二人で殺人の構想を共有するためのものだとしたら?

 

朔也が構想した殺人を、何らかのタイミングで日高に見せていたのでは。

 

そして日高自身は一度は止めたでしょうが、止められなかったとか・・・そんな理由でしょうか?

 

それとも、殺人現場で、朔也が書いたであろう「暗闇の清掃人」がおいてあって、それを見て朔也が犯人だと気づいた日高が清掃してまわっていたとかでしょうか。

 

いずれにせよ殺人に至るまでの経緯も非常に気になります。

 

まとめ

 

湯浅が東朔也でほぼ間違いないのではと思いますが、手のひらにほくろがあったのか?

 

まだまだ気になりますね!

 

予告を見るに、日高が殺人犯として引っ張られる可能性もでてきました。

 

気になることがまだまだたくさんありますが、また随時更新していきます!

 

タイトルとURLをコピーしました