天国と地獄ネタバレ4の意味・真犯人は誰か考察!

天国と地獄 真犯人 天国と地獄
Pocket

天国と地獄、第三話が放送されましたね。

 

アスファルトに描かれた4の意味、それを見て「まだ終わってなかったんですね・・・」とつぶやく彩子<日高>

 

それを消す、同居人の陸。

 

ますます謎が謎を呼びます。

 

天国と地獄第三話ネタバレ考察!4の意味とは?


さて、第三話の最後になって、彩子<日高>が新たな殺人を犯してしまう。

 

それにより日高<彩子>が元に戻ったとしても殺人犯になってしまう・・・まさに八方ふさがりの状態になってしまいました。

 

そして、その殺人のきっかけになったであろうと思われる「4」の意味は?

 

4番目の殺人ではないか、という声も聴かれます。

 

「まだ終わってなかったんですか・・・」とつぶやく彩子<日高>。

 

誰かに指示されているのでは・・・というように推察されますが、一体だれが?

 

天国と地獄・真犯人は誰?

本当の真犯人は陸ではないか、という声も聴かれますが・・・ただの推察ですが、あくまで陸は便利屋であり、また別の黒幕がいるのではないか?という風に思います。

 

皆さんの推理をいくつかピックアップします。

 

日高の別人格説

いろいろな考察があり面白いですね。

 

この説も大いにあり得そうな気がしますが、気になるセリフもあります。

 

第四話の予告で「だから私はあなたと入れ替わったんですよ」と彩子に語る日高。

 

一体、何のために彩子と入れ替わる必要があったのか?

 

もしかして、日高も、自身のもう一人の人格に苦しめられていたから、逃れたくて彩子と入れ替わった?

 

そして、彩子に殺人を犯させることによって、もう二度と自分と入れ替わろうと試みないように強制的に仕向けたのか?

 

可能性としては大いにあり得る気がしますし、現に第四話予告でも陸の親方が「もしかして二重人格とか?」と言って陸がハッとするシーンがありました。

 

彩子自身を殺人者に仕立て上げ道連れにしようとしているのか・・・?

 

真犯人は陸説

陸説もありますが、陸説は4の数字を消している点から、あくまで便利屋であり真犯人ではないのではという声の方が大きいです。

 

また、日高が実は真犯人ではなくて、彩子と入れ替わることによって、真犯人をつかまえようとしていた説もありましたが、最後に殺人を犯すことによって全く先が読めない展開になってしまいました・・・。

 

>奄美大島に入れ替わりの秘密が?

 

真犯人は別にいる説

真犯人は奄美大島ですでに別人と入れ替わった説もあります。

 

ですが・・・・読めない、全く読めません汗。

 

そこで、やはり陸が真犯人説も出てきています。

 

やはり陸が真犯人説

「実は日高と陸は入れ替わっている」「日高は陸に近づくために、あえて望月と入れ替わる」なるほどなぁと思います。

 

もう考えれば考えるほど意味が分かりませんが、つまり陸<日高>・日高<彩子>・彩子<陸>という図になりますよね。

 

とはいえ、そうなると当初は日高<陸>ということだった・・・?

 

そして陸<日高>は清掃人になって、殺人の後始末をしている・・・?

 

本当に全く先が読めませんし、一体どのようにして回収されていくのか気になりますね。

 

まとめ

第三話を見て、「同居人の陸が怪しい」という声もありましたが、ますます謎が謎を呼ぶ展開になってきました。

 

4を見て「し・・・」とつぶやく彩子<日高>

 

死?だと連想されますが、そしてそれを消す陸は一体何者なのでしょうか?

 

誰かに指図されて消している?

 

今後分かり次第、随時追記していきます!

 

 

タイトルとURLをコピーしました