堂安律は日本人ハーフどっち?韓国人やベトナム人から帰化した噂も?

堂安律 日本人 ハーフ エンタメニュース
Pocket

サッカー日本代表の試合が始まりましたが、10番を背負う堂安律選手。

 

久保選手と同じく非常に上手いのが見て取れますが、なかなか点が取れない展開が続いてますね・・・。

 

初戦突破を祈っていますが、堂安律選手は日本人?ハーフ?それとも韓国やベトナムから帰化した?と噂されています。

 

そこで「堂安律は日本人ハーフどっち?韓国人やベトナム人から帰化した噂も?」と題して詳しく調査していきます。

 

堂安律は日本人ハーフどっち?

 

堂安という苗字も珍しいですが、律という名前もかっこいいですね。

 

ちなみに堂安律の読み方は「どうあん りつ」

 

珍しい苗字であることから、本当に日本人か?と思う方が多いのか日本人?ハーフ?と疑問に思う方が多い模様。

 

純日本人なのかハーフなのか?どっちなのでしょうね。

 

調べたところ、堂安選手の両親は日本人なので、ハーフではないのは確実です。

 

なおかつ珍しい苗字ですが堂安という苗字は日本で130人ほどいらっしゃるそうなので、帰化した訳でもないでしょう。

 

ですが、なぜか韓国人?ベトナム人?との噂がたっていました。

 

理由を紹介していきます。

 

堂安律の国籍は韓国人?

 

何故か韓国人では?と噂されているようですが、その理由は何なのでしょうか?

 

その理由ですが、顔立ちが韓国人っぽいからだといわれています。

 

堂安律は在日韓国人?

その顔立ちから在日韓国人では?と感じた人も少なからずいるそう。

 

両親は日本人なのでハーフではないですし、確かに韓国人っぽい顔立ちかもしれませんが、出身地は兵庫県尼崎市。

 

もしかしたら曽祖父あたりにルーツはあるのかもしれませんが、定かではありません。

 

とはいえ、〇〇っぽい顔立ちの日本人なんで腐るほどいますからね・・・。

 

知り合いに、インド人っぽい顔立ちの人もいますし、さすがに顔立ちだけで国籍を憶測するのは難しいですね。

 

堂安律はベトナム人から帰化した?」

 

そしてベトナム人では?との噂もたっていました。

 

実はベトナム語で「DOAN」という発音のよく似た単語があるからだそう。

 

そう考えたら、「あれ?もしかしてDOANから帰化して堂安になったのでは?」と感じる人が多かったのかもしれません。

 

ですが、その噂を払拭するように、2019年のアジアカップでベトナム代表と対戦する際にベトナムメディアが「両親は日本人でベトナムにルーツはない」と表明しています。

 

なのでベトナムとは全く縁もゆかりもないように思われます。

 

まとめ

 

「堂安律は日本人ハーフどっち?韓国人やベトナム人から帰化した噂も?」と題して調査してみました。

 

出身地は兵庫県尼崎市で両親ともに日本人、なおかつベトナムには縁もゆかりもないことがわかりました。

 

韓国人との噂もありますが、おそらくその可能性も低そうです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました