ドラゴン桜の数学勉強法は効果ない?真ん中に線を引く答案二分割法も紹介!

ドラゴン桜2
Pocket

ドラゴン桜の数学勉強法は効果がないって本当なのか?また真ん中に線を引く答案二分割法についても紹介していきます。

 

ドラゴン桜では、数々の目からうろこの勉強法が紹介されており、教科によっても勉強の仕方は様々。

 

今回は特に数学に特化して、勉強法を詳しく紹介していき、効果があったのかどうなのか検証していきます。

 

管理人も実は数学が得意な方だったので、答案二分割法は結構なじみ深いものがあります。

 

詳しく紹介していきますので、受験生の方、またはその親御さんにとって参考になれば幸いです^^

 

ドラゴン桜の数学勉強法は効果ない?

 

ドラゴン桜の数学の勉強法は効果があるのかないのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

 

もちろん効果はあります!

 

様々な勉強法を詳しく紹介していきますが、その勉強法の効果としては大きく二つ上げられます。

 

  • 計算が圧倒的に早くなる、なおかつ正確に答えられる
  • 様々な問題の解き方を効率よく習得できる

 

数学はゲーム、つまり遊びだ!と指導する柳先生。

 

「マイナスとマイナスをかけてプラスになる」とか理屈を大真面目に考えてたら頭がおかしくなるとのこと笑。

 

確かに私も数学が得意な方だったので、もはや、それはそういうものだと受け止めていましたね^^;

 

まずは数学を攻略するうえで大事になってくるのが、瞬間的に解けるように、いかに数値計算になれるかどうか。

 

なおかつ正確に解けないと、どこかちょっとでも間違えたら、とんでもない答えになったりしますからね笑。

 

途中で「絶対なんか違うな・・・」と気づいたとしても、元に戻ってどこで間違えたのかを確認するのが、これまた大変。。。

 

また、数学は言ってしまえば、ある程度、解き方が決まっているので、いかに場数をこなすかが鍵になってきます。

 

自分の中で、いかに問題のストックを増やしておくか。

 

そして、同じような問題に出くわした時に、自分の引き出しから引っ張り出してきて活用できるかどうかが胆だと感じます。

 

どちらかだけだと絶対に上手くいかないので、早くスピーディーに計算できるようになり、なおかつ様々な問題を解くことにより基礎から応用まで幅広い力を付ける事が胆になります。

 

その二つを身に着けるための、効率的な勉強法を紹介していきます。

 

数学勉強法①100問10分の小テストを100点取るまで解き続ける

 

これはまさに基本的な計算力をつけるための学習法ではないでしょうか。

 

とはいえ、冷静に考えてみて下さい。

 

100問10分って、1問あたり何秒でしょうか?

 

10÷100は・・・・0.1分?

 

つまり1問あたり6秒!6秒って!!

 

なかなかにハードじゃないですか笑?

 

問題自体は、簡単な小学校レベルの掛け算引き算から、3桁の足し算引き算などですが・・・とはいえ、大人でも白目むくレベル^^;

 

ちょっとぐらい間違えても良さそうな気もしますが、100問全問正解するまで無限に行われるとの事・・。

 

そして、この100問10分の小テストを100点取れるまで解き続けることで以下の5つの力が身に付きます。

 

  • 正確性
  • 忍耐力
  • 勉強体力
  • 成功体験
  • 時間制限の中で戦う試験本番対策

 

どれも切っても切れない、非常に大切な要素なのではないでしょうか。

 

受験は1にも2にも体力と根性が絶対に必要ですよね。

 

そして、おそらく100問10分で100点取れるようになれば、「自分でもできた!」とかなりの成功体験になるでしょう。

 

何より数学ができることが勉強が好きか嫌いかの分岐点になると言います

 

数学ができるようになれば自分は頭がいいと思えるようになり、自然と他の教科へのモチベーションにも繋がるとの事。

 

だからこそ、いの一番に柳鉄之介先生を呼んで、数学の勉強から始めるようにしたのでしょうね。

 

数学勉強法②トランプ競争で基礎計算力を磨く

トランプ競争とは、トランプの山から1枚引いて出し、前の数字にどんどん数字を加算していく対戦ゲームであり、先にトランプの合計値である364に先に到達した方が勝ちというもの。

 

100マス計算の進化系とも言われています。

 

100マス計算だと椅子に座って黙々とやるようになりますが、勉強の習慣がないと、長時間机に向かうのが難しかったりしますよね。

 

そんな中、トランプ競争だと手を使い、声に出して計算するので、脳が活発に働くようになり文章題などを解く前の準備運動として最適だといいます。

 

そして何よりゲーム感覚でできるというのが利点の一つといえるでしょう。

 

慣れてきたら足し算ではなく引き算バージョンも良さそうですね^^

 

また、生活の中で触れる数字でどんどん遊んでいくのが基礎計算力を培う上で重要だと言われています。

 

私もナンバープレートを見て、割り算したり、足し算したり、最大公約数は何か考えたりしてましたね^^;

 

数学勉強法③LINEバトルで素因数分解するスピードを競う

 

そもそも素因数分解って何だったっけ?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか^^;

 

素因数分解とは、読んで字のごとしですが、整数を素数の積の形であらわしたもの。

 

例えば、42を素因数分解すると、6,7ではなく、2,3,7になりますね。

 

そのLINEバトルのやり方をご紹介します。

 

  1. LINEグループをつくる
  2. 出題者から出された数字を素因数分解するスピードを競う
  3. 先に正解を返信できた方が勝ち
  4. 10戦して一番多く先に正解を返信できた人が勝ち

 

こちらもゲーム感覚で非常に楽しめそうですし、瞬発力も高まりそうですね^^

 

数学勉強法④問題解答同時プリントで効率化

 

東大卒芸人の澤井さんも、特に役に立ったのが、この「問題解答同時プリント」と言われています。

 

東大卒の方が言うのであれば間違いないでしょう!

 

問題解答同時プリントって何?問題解かなくていいの?

 

そうなんです、問題を大真面目に解かなくていいと言われています。

 

文章題は、とにかく最初の取っ掛かりが大事であり、問題攻略はスタートで決まる、との事。

 

そしてドラゴン桜では、たった1年で東大に合格を目指しており、当然のごとく数学ばっかりやる訳にもいかず、英語や国語など多岐に勉強しないといけないですよね。

 

圧倒的に時間がない訳です。

 

そんな中、一つ一つの問題を大真面目に解いていたら時間がいくらあっても足りないと柳先生は言われています。

 

そこで「問題解答同時プリント」

 

使い方としては、まず最初に問題を見て3分以内に解き方をイメージする。

 

そして、解き方があっているかどうかを答案を見て確認するというもの。

 

解き方があってさえいれば、いちいち計算はしなくていいとの事。

 

このように効率的に解き方だけを習得していく事で、時間の節約にもつながり、その分、数々の問題を解くことが可能になります。

 

とはいえ、あくまで計算力が身についてないと実践的ではないので、今まで紹介した基礎計算力を高めつつ数々の問題の解き方を習得していく。

 

この二つの両輪が機能して、初めて本番で真価を発揮できるのではないでしょうか。

 

これはかなり効果的な数学の勉強法だと言えるでしょうね^^

 

真ん中に線を引く答案二分割法も紹介!

 

そして、冒頭でもお話しましたが、数学では計算ミスをいかに減らすかが重要になってきます。

 

もう最後の方で「これ答えとして絶対なんか変だぞ」と気づいた時には後の祭り。

 

どこでミスしたのかを見返すのに、これまた時間を要する訳です。

 

もちろん基礎計算力が相当に高くなったとしても、誰でも計算ミスの一つや二つはあるでしょう。

 

そんな中、計算ミスに気づきやすくする非常に簡単な方法があります。

 

それが真ん中に線を引く答案二分割法

 

私も必ずやっていましたね^^

 

あとは、=(イコール)を必ず揃えるように塾の先生からも指導されていました。

 

解答が格段に見やすくなることによって、計算ミスにも気づきやすくなるし、何より計算ミスそのものが減ります!

 

 

このように解くのがベストな答案だと言われています。

 

後、もう一つの利点ですが、解答用紙を無駄なく使いきれること。

 

二分割にしていないと、調子にのって図や数式をどんどん書き込んでしまい、スペースが足りなくなることも。

 

とはいえ答案二分割法にもデメリットがあり、図表が細かくなってしまうことがデメリットといえるでしょう。

 

図を描きたくなった場合のために、真ん中の線を薄くしておき、いざという時に簡単に消せるようにしておくのもオススメです。

 

まとめ

 

「ドラゴン桜の数学勉強法は効果ある?真ん中に線を引く答案二分割法も紹介!」と題して詳しく紹介していきました。

 

ゲーム感覚で基礎計算力を養いつつ、文章題については解き方だけを習得していくことで様々な問題パターンを体感していく事が大事だと言われています。

 

確かに、この方法であれば、かなり短期間で数学力が身に付くようになるのではないでしょうか。

 

是非皆さんも試してみて下さいね^^

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました