ドラゴン桜2が半沢直樹のパクリでつまらない?賛否両論の感想まとめ!

ドラゴン桜 半沢直樹 つまらない ドラゴン桜2
Pocket

ドラゴン桜2が放送されましたが半沢直樹のパクリっぽくて、つまらないと戸惑いの声が多数あがっています。

 

前作とは打って変わって、まるで半沢直樹の銀行抗争さながら、学内政治の要素が強そうで「思ってたんと違う」と感じた方も多いのではないでしょうか。

 

「職員会議がまるで半沢直樹・・・」「学園ドラマじゃなかったっけ?」と賛否両論巻き起こっています。

 

そこで、「【ドラゴン桜2】半沢直樹のパクリでつまらない?Twitter感想まとめ!」と題して、そう感じる理由などを考察していこうと思います。

 

>>ドラゴン桜と半沢直樹がそっくり?早速無料で視聴する!<<

 

 

【ドラゴン桜】半沢直樹のパクリと感じる理由は?

 

まだ1話が開始したばかりなので、何とも言えませんが、今のところ受験ドラマっぽさはないですね。

 

どうやら調べてみると監督が半沢直樹の監督と同じ方のようです。

 

理由①半沢直樹と監督が一緒だから?

 

ドラゴン桜の監督が、半沢直樹と同じ福澤克雄さん。

 

他にも下町ロケットなども手掛けてらっしゃいます。

 

そう考えると、○○対△△!といった抗争ものになる可能性も否定できませんね。

 

現に、まだ第一話ですが、阿部さん演じる桜木健二を潰そうとする勢力が、あちらこちらに見受けられますね。

 

おそらく半沢直樹が大当たりしたからこそ、このような作風に生まれ変わってしまったのかもしれません。

 

ちなみに前作の監督は、塚本連平監督だそう。

 

塚本連平さんは、時効警察なども手掛けてらっしゃるので、コミカル要素が強い作風なのが伺えますね。

 

そこから、まさに日曜劇場っぽく生まれ変わったドラゴン桜に戸惑うのも仕方ないように思います^^;

 

理由②ドラゴン桜のキャストが半沢直樹と被るから?

 

冒頭の職員室シーンが「あれ?今はドラゴン桜を見てるんだよね?」と戸惑う方が非常に多かったです笑。

 

確かに、及川光博さんも、江口紀子さんも、山崎銀之丞さんも半沢直樹に出演されてましたね。

 

第一話を見てみたところ、最終的に不良生徒を桜木が懲らしめて終わり!といった内容だったので、今後も半沢直樹と同様に、勧善懲悪モノになるのかもしれませんね。

 

ドラゴン桜(2005)と全く違う理由はなぜ?

 

前作と同じ流れを期待していた方からは、ガッカリしたとの声も聞かれましたが、飯田プロデューサーとしては「全く新しいドラゴン桜を作るつもりだった」とのこと。

 

だからこそ、タイトルをドラゴン桜2にしなかったと言われています。

 

当時は金曜ドラマの枠で、より若い視聴者向けという意識だったと思いますが、今作は日曜劇場。学生さんは当然、会社で働いている方や親子も意識する枠なので、それも含めて新しい『ドラゴン桜』という意味でパート2はつけませんでした

(マイナビニュースより抜粋)

 

そもそもが視聴者層が前回と異なり、親子や社会人なども見る番組枠という事もあり、より重厚な作風を意識しているようですね。

 

とはいえ、前作と同じような青春群像劇も盛り込んでいくそうですが、どちらかといえば日曜劇場寄りにしていくとの事。

 

という事で、前作と同じものは期待せずに、全く新しいものとして観ることをオススメします!

 

もし見逃した方いらっしゃったら、paraviで視聴できますので、前作との違いも楽しみながらご覧ください^^

 

2週間でしたら解約手数料もかからず無料

 

まとまった休みがあれば十分ムリなく一気見できますね^^

 

 

 

Twitterの戸惑いの声多数!

 

 

 

まとめ

「【ドラゴン桜2】半沢直樹のパクリでつまらない?Twitter感想まとめ!」と題して紹介していきました。

 

前作と違い、かなりシリアスで半沢直樹感が強く、驚きの声があがっています。

 

なぜ半沢直樹感が強いのか調査したところ、そもそも監督が半沢直樹と同じ福澤監督であり、視聴者層も前作と異なるため、より日曜劇場寄りにしているとの事。

 

前作とは全く違うドラゴン桜として視聴していくことをオススメします。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました