ディズニーホテルアメニティ終了いつから?持ち帰りできなくなる理由なぜ?

ディズニーホテル アメニティ 終了 いつから 日常お役立ち情報
Pocket

今回は「ディズニーホテルアメニティ終了いつから?持ち帰りできなくなる理由なぜ?」と題して調査していきます。

ディズニーホテルに泊まると、ディズニーならではのアメニティがあるのをご存知ですか?

これがとっても可愛いので、宿泊した方の楽しみの一つになっていることも多いと思います。

でもディズニーホテルのアメニティがなくなってしまうかもしれないんです。

そこでディズニーホテルのアメニティの終了いつからなのか、持ち帰りできなくなる理由はなぜかを調べました。

 

ディズニーホテルアメニティ終了いつから?

「ディズニーホテル」には

・東京ディズニーランドホテル
・ディズニーアンバサダーホテル
・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル
・東京ディズニーセレブレーションホテル

の5つのホテルがあります。

これらのホテルのアメニティは各ホテルによりデザインが異なり、現在は持って帰ることができます。

しかし2月に「ディズニーホテルのアメニティーが、なくなるかもしれないーー。」というTwitterの投稿が話題になったんです。

ではいつからなのでしょうか。

実際公式HPには、廃止になることに関しての公表はされていませんが、2022年4月1日に施行される「プラスティックに係る資源循環の促進等に関する法律」(プラスティック新法)を受けての懸念のようです。

環境省のサイトによると、「プラスティックに係る資源循環の促進等に関する法律」はこのように記載されています。

特定プラスチック使用製品の使用の合理化のための取組を行うことにより、プラスチック使用製品廃棄物の排出を抑制すること。

(引用元:https://plastic-circulation.env.go.jp/about/pro/gorika)

プラスティックごみの削減やリサイクルを強化しようと制定された法律なんです。

この法律が施行されるため、これまでのような自由に使って、持ち帰りも可能なアメニティではなくなってしまうかもしれないんですね。

 

ディズニーホテルアメニティ持ち帰りできなくなる理由なぜ?

「プラスティックに係る資源循環の促進等に関する法律」によって、旅館やホテルにはどのような変化が起こるのでしょうか。

スーパーやコンビニなどで、レジ袋が有料化されたように、ホテルや旅館でも「歯ブラシ・カミソリ・クシ・ヘアブラシ・シャワーキャップ」の5つのアメニティがプラスティックを使ったものであれば、削減が必要となります。

削減方法といっても、有料にしたり他の素材への変更をしたりと方法は事業者が選択できるようになっています。

必ずしもアメニティを無くしたり、有料化にしたりしなくてはいけないというわけではないみたいですよ。

世界的に人気のあるディズニーですので、どのような公表があるか気になるところですね。

 

ディズニーホテルアメニティ終了にみんなの反応は?

やはりホテルに宿泊する際に楽しみにしていた方には、残念との声が多数あるようですね。

あと少しでなくなっちゃうのかな。アメニティってそれだけで記念やお土産になるから無くさないで欲しいよね。

ディズニーホテルはアメニティの持ち帰りも楽しみのパッケージの一つだっただけに残念…

「昔の物まで大切に記念にとってある!」という方もいて、世代問わずディズニーの人気が伺えます。

確かに残念ですが、環境に配慮しての対策なので致し方ないですね。

 

ディズニーホテル以外のホテルでは?

では他のホテルではすでにどのような対策を取っているのでしょうか。

「アパホテル」を運営するアパグループでは、アメニティは今まで通り客室に設置するが、4月以降は順次バイオマスや再生プラスティックなどの原料に改良したものに切り替えるとしています。

「第一ホテル東京」や「レムプラス銀座」などを運営する阪急阪神ホテルズは、4月以降使い捨てアメニティーグッズの品数を絞り込み、順次環境に配慮した代替品に切り替えると共に、フロントロビーで客に必要かどうか確認して提供すると発表しています。

すでに各ホテルが対策をとり始めているんですね。

 

ディズニーホテルアメニティ何が持ち帰りできなくなる?

持ち帰りができなくなる可能性があるものは何でしょうか。

公式発表はまだありませんが、新しい法律の内容をもとにまとめてみましょう。

現在のアメニティにはこのようなものがあります。

・シャンプー
・コンディショナー
歯ブラシ
ブラシ
髭剃り
・ボディータオル
・アメニティーキット(綿棒・コットン・シャワーキャップ・ヘアバンド)
・室内用スリッパ
・ペーパーバッグ

赤字の4つものは「特定プラスティック使用製品」なので、持ち帰りができなくなる可能性があります。

またすでに、シャンプーとコンディショナーはディスペンサー式に変わるとの発表があり、持ち帰りができなくなってしまいます

代替品になるとしたら持ち帰りは可能となるかもしれませんが、なくなるものも一部ありそうですね。

 

ディズニーホテルアメニティ持ち帰りできる物は?

持ち帰りができるものは「特定プラスティック使用製品」に該当しない物ですから、ボディータオル、アメニティーキットの綿棒・コットン・ヘアバンド、室内用スリッパ、ペーパーバッグですね。

アメニティの見直しで、こちらももしかしたら変更などがあるかもしれません。

あったら嬉しいものばかりですが、なくても困らない場合もありますね。

 

まとめ

ディズニーホテルアメニティ終了はいつからか、持ち帰りできなくなる理由はなぜかを調査してきました。

公式HPには、廃止になることに関しての公表はされていません。

2022年4月1日に「プラスティックに係る資源循環の促進等に関する法律」施行されるので、4月以降何らかの発表があるのではないでしょうか。

必ずしもなくなるわけではなく、有料化や代替素材への変更の可能性もあるので今後の発表が気になりますね!

タイトルとURLをコピーしました