名探偵コナン・月光殺人事件の暗号とは?楽譜の意味を考察!

コナン 月光 暗号 名探偵コナン
Pocket

名探偵コナンの数ある作品の中でも人気の「ピアノソナタ「月光」殺人事件」

 

1996年4月8日に放送されてから25年の月日を経て、2021年3月にリブートされ再放送されることとなりました。

 

その中でも気になるのは、月光殺人事件で使われた暗号ではないでしょうか。

 

そこで、名探偵コナンの数ある作品の中でも人気の「ピアノソナタ「月光」殺人事件」の暗号や楽譜について演奏動画付きで考察していきます。

 

名探偵コナン・月光殺人事件の暗号とは?

 

月光殺人事件では、楽譜を使ってダイイングメッセージのような暗号が使われていました。

 

その暗号ですが、上記の画像のように2つの方法で作られていました。

 

  1. ピアノの鍵盤のキーに、左から順番ににABC…とアルファベットを当てはめていく。
  2. 作りたい文章になるように、アルファベットに対応したキーの音を譜面に書く。

 

殺人現場に残されていた暗号を、それぞれ考察していきます。

 

残された暗号のトリックを考察!

①資産家・川島英夫の殺人現場に残された暗号

 

第一の殺人は、前村長の法事の最中に行われました。

 

誰もいないはずの部屋からピアノの音が流れ、不審に思ったコナン達が扉を開けると、ピアノにもたれかかるように亡くなっている人物が。

 

法事の出席者である、村の資産家・川島英夫。

 

そして譜面台にはベートーベンの「月光」第一楽章。

 

だかしかし途中から本来の音とは違う譜が描かれており、当初はダイイングメッセージだと考えられていました。

 

しかし、第二の事件現場に残された譜面が複雑だったこともあり、そんな状態であるなら助けを求めるのが普通だと思いなおしたコナンは「これは犯人が残した暗号だ」と気づきます。

 

ここで残されていた暗号は「分かっているな、次はお前の番だ」です。

 

②黒岩村長殺害現場の暗号

そして次に、現村長である黒岩村長が警察の取り調べを受けた後、2階の放送室で刺されて死亡。

 

そこには被害者の血で書かれた暗号が床に書かれており、月光の第二楽章がカセットテープから流れていました。

 

そこに残された暗号は「業火の怨念、ここに晴らせり

 

今までの一連の流れを考えるに、怨恨からくる殺人だと推察されます。

 

③西本健の首つり自殺

そして公民館の倉庫に西本健の首つり遺体とともに、月光第三楽章に暗号として残された遺書がありました。

 

そこには「川島と黒岩を殺したことを悔いていること」と、「昔自分たちが犯した過ちをばらされたくなかったこと」が描かれていました。

 

一見、西本さんが自殺をして事件は終わったかのように見えましたが、そうではありません。

 

現場に首を吊るための踏み台もなく、また自分の遺書を暗号で残す人間はいないと考えたコナンは他に犯人がいるのではと考えます。

 

犯人は浅井成美

 

そしてコナンが推理を進めているうちに、新たな楽譜が見つかります。

 

その楽譜には「我が息子、せいじへ」と書かれていました。

 

その楽譜を残した人物は、12年前に焼死したピアニスト・麻生圭二。

 

そして殺された人物は全員、麻生圭二の知り合いであり同級生。

 

そもそも、 西本が遺書に残した「昔自分たちが犯した過ち」とは何だったのか?

 

なんと、麻生の海外公演を利用して麻薬を売買していた西本達が、麻生が「もう売買には協力しない」と言い出したことで、秘密が漏れることを恐れ、麻生さんの家に火を放ったそう。

 

それらが全て残された楽譜に描かれており、つまり一連の殺人事件は、息子である「麻生せいじ」によるものと言えるでしょう。

 

浅井成美は性別を女性と偽って、名前も引き取り先のの名字を使って名乗っており殺人の機会をうかがっていたのでしょう。

 

月光の演奏動画を紹介!

 

最後のシーンで、犯人である浅井成美が演奏するシーンがあります。

 

暗号で「ありがとな、小さな探偵さん」というメッセージだとコナンが気付きますが、逆によく聞き取れたな(絶対音感かよ)と思ったのは私だけじゃないはずです。

 

 

ちなみに2021年3月のリブート版とは音程が全く異なるそう。

 

 

昔だとラが基準音ですが、今回はドが基準音になっており、そう考えると暗号の意味からは少しずれるのでは・・・?と物議をかもしています。

 

昔の方が短調ですが、リブート版は若干長調気味かな?そんな気がします。

 

聴き比べてみると、なかなか興味深いですね。

 

名探偵コナン・月光殺人事件が名作・神回と言われるのはなぜ?

コナン 月光 暗号

(引用元https://news.yahoo.co.jp/articles/c792ff779f027f290dc28d6c9ce6c5cade698add)

 

この作品ですが、実はファンの間でもとても人気の作品であり、この事件を受けて、コナンは今後の姿勢を改めていくようになります。

 

月光殺人事件がコナンに与えた影響とは

実は、この事件より前のコナンは推理で犯人を追い詰めていく事に快感を覚えるようなタイプでした。

 

そして今回もいつものように犯人を追い詰めたものの、今回の犯人は極悪非道のクズでも何でもありません。

 

なんなら、身勝手な理由で父親を殺された被害者だったと言えるでしょう。

 

そんな経緯を知り、最後燃え盛る炎の中で命を絶とうとする成美を何としても助けようとするコナン。

 

だがしかし小学生で、大の大人をどうにかすることなどできるはずもなく、コナンだけ窓から投げ出され、自らは月光と最後の暗号を弾きながら絶命してしまいます。

 

犯人が逮捕されず、初めて自殺へと追いやってしまったため、非常に後悔するコナン。

 

これをきっかけに、犯人を自殺へと追いやるような探偵は、探偵なんかじゃない、殺人者と一緒だと気づかされます。

 

そこから、今までの自分の快感のために推理していた探偵ごっこを改め、真の探偵への第一歩を踏み出すようになります。

 

そういった成長が伺える話なので、ファンの間でも非常に人気の回だと言われています。

 

コナン・月光のソナタ殺人事件を見逃した方に

月光殺人事件、見逃したー!!

そんな声がTwitter上で多数聞かれましたが、無料視聴する方法があります。

 

U-NEXTの無料トライアルに登録!

『名探偵コナン』を無料で見放題!

他の作品も無料で視聴する!

31日間以内に解約で料金は”タダ”

 

なんならコナンのアニメだけでなく漫画も読みたい放題!

 

1カ月以内の解約であれば、料金もかからず、無料期間中もポイントがもらえるので新作映画も視聴することが可能です^^

 

 

まとめ

名探偵コナン・月光殺人事件の暗号や楽譜の意味を考察していきました。

 

悲しい復讐劇であるとともに、コナンの成長のキーポイントとなった重要なお話として人気の月光殺人事件。

 

犯人である成美さんに同情し、亡くなってほしくなかったと考える方も多いのではないでしょうか。

 

またベートーベンの月光が非常に美しくも悲劇的で、とても印象的な回だったように思います。

 

またアニメを見返してみたくなりました^^

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました