DCUとは実在する?モデルは何で元ネタは実話か徹底調査!

dcu 実在 モデル 元ネタ DCU
Pocket

TBS系列日曜劇場枠で2022年1月16日 夜9時から放送開始となるドラマ「DCU」

主演の阿部寛さんをはじめとして、横浜流星さん中村アンさん等々、豪華なキャストも話題ですよね!

私も初回放送をカウントダウンしながら待っている状態です(^^♪

まるで海外ドラマのようなタイトル「DCU」。

水中捜査のスペシャリスト集団名ですが、果たして実在する組織?

そして実話を基にしたストーリーなのでしょうか?

そこで今回は「DCUとは実在する?モデルは何で元ネタは実話か徹底調査!」と題して調べてみました。

 

DCUとは?

海上保安庁に新設された「DCU」は、Deep Crime Unit(潜水特殊捜査隊)の略称です。

「潜水特殊捜査隊なんて初めて聞いたよ~」と思われる方々も多いハズ。

それもそのはず、日本だけでなく、海外にも「潜水特殊捜査隊」という組織はないようですね。

ではDCUとは何をする組織なのでしょうか?

人命救助と海上で起こる犯罪捜査及び犯人逮捕を行うのが、DCUの任務となります。

DCUの活動内容は大きく二つに分けられます。

  • 海だけでなく河川や湖、川などで発生する事件解決に取り組む
  • 水際からやってくるテロなどの防衛策を取る

いわば、DCUは「水際捜査」を行うスペシャリスト集団といっても過言ではないでしょう。

「人命救助ダイバー」+「警察官」=スーパーマンという感じがするのは私だけでしょうか(^^)

さて、そんなスーパーマンのような組織は実在するのでしょうか? 

DCUは実在する?

水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にしたオリジナルドラマで、水にまつわる事件・事故とそこに隠された謎に迫るウォーターミステリー

(引用元:https://www.tbs.co.jp/DCU_japan/)

公式サイトでも「DCUは架空の組織」であることは明らかにされています!

ですが「な~んだ、実在しないのか」とがっかりする必要はありませんよ。

撮影では海上保安庁が全面協していますし、それに加えてハリウッドとの共同制作!

フィクションであることを感じさせない、迫力のある映像が期待できるのではないでしょうか(^^♪

 

DCUのモデルは何で元ネタは実話?

ドラマ「DCU」にはモデル元ネタはあるのでしょうか?

DCUのミッションとして、‟水中で起こった未解決事件を解明すること”が掲げられています。

普通の警察官では、地上での捜査と全く同じように水中で捜査をする、ということは難しい面がありますよね。

もちろん、潜水専門のスクーバ部隊という警察官も存在しますが、全ての警察官がダイバーではありませんので、捜査人員が限られます。

例えば、遺体がダムに遺棄された場合に、潜水して捜査をしない限りは遺体が何年も見つからない…という事件も実際には起こっているでしょう。

警察の通常の捜査が困難な事件深い水の底に隠された証拠が必要な事件を題材にしてDCUの面々が捜査を進めるストーリーが展開されるのではないでしょうか。

では具体的に、モデルになった実話はあるのかどうか、調べてみました。

 

モデルになった実話はある?

DCUのモデルになった実話はあるのでしょうか?

ドラマプロデューサーの伊與田英徳氏は、放送前コメントにも「リアリティを追求した撮影」をしていると発言されています。

そのため、キャストの皆さんは海上保安庁所属のダイバーから指導を受けて撮影に臨んでいます。

現職のダイバーと接するということは、彼らの経験や任務に対する信念や思いが自然とキャストの皆さんにも伝わっていると考えられますよね。

プロの俳優さん達であれば、そういった感情を丁寧に自身の中に取り込み、役や振る舞いに生かして演技をされるはずです。

エピソードの中には現職のダイバーさんの実際の体験談なども盛り込まれているでしょう。

そういう意味では、ドラマに関わる全ての人々の生きざまや思いがモデルであると言えるのではないでしょうか?

 

まとめ

キャストのひとり、岡崎体育さんのTwitter!

共演者の皆さんのチームワークの良さが伝わってきますよね~~(^^

また、DCUには海上・水中だけではなく陸上の捜査権限も与えられることになります。

そんなの警察関係者には面白くないですよね~。つい邪魔とかしたくなりますよね~。

DCUと、彼らを取り巻く警察組織との人間関係にも注目したいですね(^^)/

今回は「 DCUとは実在する実話?モデル元ネタは何か徹底調査!」と題して調査してみました。

本当に放送開始が待ちきれません!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました