千葉真一ワクチンなぜ打たなかった?理由は喘息で基礎疾患があったから?

千葉真一 ワクチン 未接種 なぜ エンタメニュース
Pocket

新型コロナ肺炎により亡くなった千葉真一さん。

 

衝撃のニュースに驚きを隠せないとともに、ワクチンを打ったかどうか気になった人も多かったはず。

 

82歳と高齢を考えれば、いの一番に接種をしてそうですが、なんと打ってなかったそう。

 

なぜワクチンを打っていなかったのでしょうか?個人的には悔やまれますが理由が気になります。

 

そこで「千葉真一ワクチンなぜ打たなかった?理由は喘息で基礎疾患があったから?」と題して調査してみました。

 

千葉真一コロナワクチンなぜ打たなかった?理由を詳しく調査!

 

なぜワクチン接種しなかったのか非常に気になりますし、悔やまれます。

 

東京都の高齢者のワクチン接種数を見ると、すでに1回目の摂取を571万人が受けており、2回接種し終わった方は397万人。

 

比較的広くワクチン接種が終わっていると思われるので、まだ順番が回ってきていなかった訳ではないと思います。

 

おそらく千葉真一さんの性格を考えるに、明確な意思や理由があっての事だと推察されます。

 

一体どういった理由なのか、詳しく調査してみました。

 

千葉真一コロナワクチン未接種の理由は喘息?

 

千葉真一さんには実は持病があり、喘息持ちだとのこと。

 

というか喘息もちなのにアクション俳優してたって、ちょっと意味が分からないんですが、すごすぎますよね!

 

喘息持ちであるにもかかわらず、あんな激しい運動できるなんてすごすぎます!

 

実は2007年の俳優引退会見をしていた際に、喘息が持病であったことを公表しています。

 

NHK大河ドラマ『風林火山』で演じている板垣信方役に燃え尽きたという千葉は「昨日(15日の放送)が板垣の最後で。板垣の死とともに千葉真一を葬り去りたい」と改めて俳優引退を宣言。「喘息の持病を持っていて、大河ドラマ(の収録)で息切れした」と体力面の限界をあげ、故・深作監督の「演出の要求に笑顔で応えられないと俳優引退だ」という言葉も引退の要因にあげた。

(https://www.oricon.co.jp/news/46399/full/)

 

千葉真一さんが喘息の持病を抱えていたなんて全く知りませんでした・・・。

 

ですが、でしたら、なおのことワクチンは打っておくべきではなかったのでしょうか?

 

恐らく周囲もかなりワクチン打つべきだと勧めていたはずです。

 

ワクチンをわざわざ打たなかったのか、それとも予約はしていたけど打てなかったのか・・・。

 

千葉真一さんが住んでいた君津市の接種率からみていこうと思います。

 

君津市の高齢者の接種率は?

 

75歳以上の接種率を見ると、1回目の接種率は87.2%、2回目の接種率は82.5%

 

かなりの高齢者の方がすでに接種が完了していることが見て取れます。

 

この数字を見ると、千葉真一さんはわざわざワクチンを打っていなかったと考えられます。

 

確かにワクチンを打つも打たないも個人の自由なので、批判すべきことではありませんし、批判するつもりもありません。

 

ただ、打っていてくれていれば・・・・と思ってしまうんですよね。

 

特に千葉真一さんの息子さんや、近しい方はなおの事思ったでしょう。

 

ワクチンを打たなかった理由は何だったのでしょうか?

 

千葉真一コロナワクチン未接種の理由は若い人に譲るため?

あくまで憶測にすぎませんが、もしかしたら若い人にワクチンを譲るためでもあったのではないでしょうか?

 

だとしたらカッコよすぎますし、あり得ない話ではないのでは?と思ってしまいます。

 

自身が82歳と高齢であれば、いずれ寿命もくると考えていたのかもしれません。

 

もしかしたら、ただの風邪だからかかったらかかったで、それはそれで自分の寿命だと考えていたのかもしれません。

 

確かに、コロナにかかるリスクも、それ以外のリスクも同等にあります。

 

コロナじゃない病気で亡くなるリスクも相当にあります。

 

そう考えて、その時はその時だと、もしかしたら腹をくくっていたのでは?とも推察されます(あくまで憶測にすぎませんが)

 

千葉真一コロナワクチン未接種と報道された理由は?

 

そもそも冷静に考えて、わざわざ、なぜワクチンを打っていなかったと報道されたのでしょうか?

 

ちょっと不自然さを感じたのは私だけでしょうか。

 

もし仮にワクチンを打っていたとしましょう。

 

もし、そう報道したとして「ワクチン打ってもコロナにかかって亡くなるんだ・・・」と恐怖が走ると同時にワクチンに対する不信感も生みかねません。

 

政府としては、どんどんワクチン接種を加速させたい訳です。

 

情報操作があった訳でもないでしょうし、本当はワクチンを打っていたという事ではないでしょう。

 

ただ、わざわざ「ワクチン未接種だった」と報道することにより、「ワクチンを打たないと亡くなるんだ」と思わせる意図が透けて見えます。

 

そうしてワクチン接種をさらに推進させたい意図があるのではないでしょうか。

 

これも、ただの憶測にすぎませんし、うがった見方だと自分でも思いますが、今後の報道のされ方には注視した方がいいのではないでしょうか。

 

Twitterの声まとめ

 

 

 

「千葉真一ワクチンなぜ打たなかった?理由は喘息で基礎疾患があったから?」と題して調査してみました。

 

千葉真一さんが何故ワクチンを打っていなかったか、理由については現在調査中です。

 

もしかしたら自分の意志で、82歳という年齢を鑑みて、若い人にワクチンを譲ってほしかったのかもしれません。

 

コロナで亡くなるリスクも、他の病気で亡くなるリスクも一緒だと考えていたのかもしれません。

 

すべて現時点では憶測にすぎませんが、詳細が分かり次第、追って追記していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました