朝倉未来1000万円企画やらせでつまらない?理由や証拠を徹底調査!

朝倉未来 1000万 やらせ エンタメニュース
Pocket

朝倉未来の1000万企画が11月20日(土)に開催されますが、開催前からやらせでは?と言われています。

その理由や証拠を徹底調査してみました。

 

結果はどうなったか別の記事に動画付きで紹介してますので、気になる方はどうぞ^^

挑戦者が全員でそろいましたが、それぞれ話題に事欠かない人ばかり。

 

  • 会津の喧嘩屋で逮捕歴10回以上、久保田覚
  • ゴマキの弟で5年以上の実刑判決がくだされた、後藤祐樹
  • 那須川天心も認める実力の持ち主、モハン・ドラゴン
  • 元KAT-TUNの田中聖(ケガにより当日辞退)

 

 

結論から言うと、圧勝も圧勝で、3人合わせてものの96秒で倒してしまう始末。

朝倉未来の強さが証明されたと同時に、賛否両論の嵐が巻き起こっています。

 

素人相手に圧勝するのは当たり前じゃない?もっとハラハラする試合が見たかった。

ラグビー選手にも勝てるっていうなら、なんで選ばなかったの?

朝倉未来強すぎだけど、なおのこと、もっと強そうな人との試合が見たかったなぁ

わざと弱い人ばっかり選んでるのでは?とも言われていますが、個人的にはAbema側の忖度が働いたのではと思います。

真相は分かりませんが、格闘技ファンからすると、消化不良を起こしたのは事実。

一流同士の試合が見たいと思いますよね。

 

そんな方にはU-NEXTがオススメです♪

U-NEXTでは朝倉未来と萩原京平が戦った、RIZIN LAND-MARKを独占配信中!

なおかつ、12月4日(土)開催の「BELLATOR 272」もU-NEXTで独占配信決定!

でも、どうせ朝倉未来の企画みたいにお金かかるんじゃない・・・?

この試合ですが、今だけ!U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーン実施中です♪

なので、有料チケットを購入することなく0円で見ることができます!

やらせ茶番一切なし!忖度いっさいなし!

 

しかも、メインカードの「セルジオ・ペティス VS. 堀口恭司」以外にも、「エマニュエル・サンチェス VS. ジェレミー・ケネディ 」の試合やプレリムも全部0円で見放題!

 

現在、朝倉未来効果もあり、格闘技ファンの申し込みが、かなり殺到しています!

なおかつ「BELLATOR 272」が12月4日に無料配信されるとあって、12月に入れば、ますます混雑するでしょう。

あっという間に無料期間が終わってしまうかもしれません。

11月中には登録完了した方がいいですよ!

 

\今だけ31日間無料キャンペーン中/

 

それでは「朝倉未来1000万円企画やらせでつまらない?理由や証拠を徹底調査!」と題して詳しく調査してみました。

 

朝倉未来1000万円企画やらせでつまらない?

朝倉未来に勝ったら1000万円企画ですが、どうせやらせでしょ?と見る向きも強いです。

 

つまらないし、茶番だとの批判も出ていますが、どうなのでしょうか。

 

視聴者としては、勝つか負けるか分からないようなガチンコ勝負が見たいですよね。

 

朝倉未来選手の強さは分かっているので、だからこそ対戦したら、これは分からないぞ?というような相手を選んで欲しいところ。

 

ですが、挑戦者が4人いるものの、あまり強そうな相手が選ばれていないため肩透かし食らっているファンもいるようです。

 

朝倉未来と対戦する挑戦者を紹介していきます。

 

朝倉未来1000万円企画の挑戦者は?

朝倉未来に勝ったら1000万企画の挑戦者を紹介していきます。

 

見たところ、どの人も話題性には事欠かないような人たちばかりです。

 

ガチンコ勝負というよりは「喧嘩自慢の素人が格闘家に勝てるか(=勝てない)」図式を見せるためのパフォーマンスといった側面も強そうです。

 

挑戦者一人目:久保田覚

 

挑戦者一人目は久保田覚さん。

 

「会津伝説の喧嘩屋」という異名を持ち前身タトゥーで逮捕歴10回もあるという、札付きのワル。

 

ホント見るからに悪そうですね(;’∀’)

 

手にした木の枝で相手の目を刺す、とか、もはや漫画の世界じゃんと思ったのは私だけじゃないはず。

 

朝倉選手が負傷した左足を集中的に狙って活路を見出す作戦のようですが・・・

 

ちなみに1000万獲得したら離れて暮らす息子さんのために使いたいのだそう。

 

どんな結果になるか楽しみな反面、一人目ということを考えると、そこまで善戦しないような気もします。

 

1試合目からそこまで時間をかけるとも思えないですし、サクッと倒しちゃう可能性もありますね。

 

挑戦者二人目:後藤祐樹(ゴマキの弟)

 

この投稿をInstagramで見る

 

後藤 祐樹(@gotoyuki.c)がシェアした投稿

 

二人目は元モー娘。のゴマキの弟である後藤祐樹さん。

 

2000年にEE JUMPとしてデビューするも素行の悪さから芸能界を引退。

 

2007年に窃盗と強盗容疑で逮捕されたときは非常に驚きましたね。

 

現在は設備関係の仕事をしているそうですが、再起をかけて今回応募されたのだとか。

 

1000万円の使い道は刺青を消す費用にあてたいとのこと。

 

なんでも亡くなられた母親が、首の刺青だけは消してほしいと懇願していたからだとか。

 

ますます茶番っぽく感じるのは私だけじゃないはず。。。

 

どういった理由で選ばれたのか、ちょっと疑問ですよね。

 

朝倉選手の心に刺さる何かがあったのか何なのか気になりますが・・・。

 

SNS上でも、「一人目も微妙だと思ったのに、二人目を見て、ますますやらせだと感じた」「ガチの格闘家とか、いかにも強そうな人を選んでほしかった」など、様々な声が出ています。

 

その言葉を受けてか分かりませんが、3人目に格闘家が挑戦すると決定しました。

 

後藤祐樹さんの嫁や子供についても詳しく調べてみましたが、お子さんはアイドルとして活躍されてるそうですね!

 

挑戦者三人目:モハン・ドラゴン

3人目の挑戦者はBIGBANGウェルター級現役王者のモハン・ドラゴンさん。

 

ちょっと骨がある挑戦者が出てきましたね^^

 

それもそのはず、那須川天心さんがモハン・ドラゴンさんについて以下のように語っています。

 

「威力だけで言ったらやばい。リングの下からでもパンチの音じゃない。当たればやばいですよ。みんなぶっ飛ぶし、倒れるっすね。怖いっすね」と破壊力十分のパンチ力を評価していた。 

(「朝倉未来に勝ったら1000万円企画」ゴマキの弟、44歳の格闘家が挑戦に「勝てる相手しか選んでない」の指摘〈dot.〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 

那須川天心も認める実力とあって、どうなるか分からないですね。

 

とはいえ、もう44歳と全盛期を過ぎた選手なので、スピード・スタミナに関してはちょっと厳しそう。

 

そこまでの脅威になるのかどうか・・・・微妙なところではありますね。

 

挑戦者四人目:田中聖(当日棄権)

そして4人目の挑戦者として元KAT-TUNの田中聖さんが名乗りをあげていました。

 

これは見たい!という人もいれば、ますます茶番感が増した・・・と賛否両論。

 

確かに話題性には事欠かないですが、実力のほどはどうなのか気になりますね。

 

ですが、対戦当日になって、田中聖さんが棄権を表明しています。

 

どうやらケガが原因だそうですが・・・・

 

直前の直前まで練習していたのか分かりませんが、実質3人との対戦になりますね。

 

朝倉未来1000万円企画やらせの理由と証拠は?

朝倉未来に勝ったら1000万企画がやらせと言われる理由を調査してみました。

 

言われてみれば確かに・・・と頷いてしまうような理由ばかりです。

 

早速列挙していきます。

 

①1000万企画の応募者をオーディションで選んでいる

まず一番に、やらせと言われる原因ですが、そもそも1000万円企画の応募者はAbema側のオーディションで決められています。

 

この動画を見ていると、強そうな方は他にもいらっしゃいます。

 

またチャレンジャーの応募が8月17日からスタートしましたが、プロレスラーの関根シュレック秀樹さんも名乗りをあげていたのだとか。

 

 

いやいや、ヤバそう!でかすぎ!

朝倉未来さんとの対戦が叶ったら、まさに異種格闘技!

 

面白そうだと色めく人も多かったのですが、オーディションで選ばれることはなくスルーされています。

 

体格差があることが原因なのか、だとしたらモハン・ドラゴンさんも体格差ありますしね・・・

 

それ以外の強そうだと言われている候補者が以下のとおり。

 

  • K-1選手の池田賢司
  • ラグビー選手の寺田幸司
  • 元テコンドー選手の皆川条治
  • 元力士の鈴木海希
  • 喧嘩自慢の山田蒼偉
  • 元プロレスラーの友寄志郎、
  • 元ボクシング世界ランク3位の細川貴之

 

おそらくはAbema側の忖度が働いた可能性が非常に高いです。

 

朝倉未来選手も大みそかに試合を控えており、今回の1000万企画で大けがをしてしまったら、賠償問題が発生してもおかしくありません。

 

なので話題性があるけど、朝倉選手側がケガをする可能性が低そうな人物を選んだ可能性があります。

 

現に朝倉選手も「この4人の中では、モハンドラゴンだけがガチ」といった発言をしていたので、朝倉選手自身で人選を操作した訳ではないのでは?

 

大みそかの試合前とあってケガだけは何としても避けたかったでしょう。

 

朝倉選手自身が人選したのではなく、朝倉サイドとAbemaサイドで協議した上での人選だったのかもしれません。

 

②1000万企画の挑戦者が弱い

次に、やらせだと言われている理由が、わざと弱い挑戦者を選んでいるのでは?という点です。

 

久保田覚選手と小林健人選手との試合がYOUTUBEにアップされているのですが、こちらの結果が惨憺たるもので・・・

 

試合は4分27秒のあたりから始まっているのですが、久保田覚選手が秒殺されてしまっています。

 

ただ、こちらが4年前にアップされた動画なので、現在の強さがどうなのかは分かりませんが。

 

あまりの瞬殺っぷりに「これじゃ相手にならないのでは?」と思われても仕方ないのではないでしょうか。

 

なおかつ3人目の挑戦者であるモハン・ドラゴンさんにしろ、旬をすぎた選手なので、どこまで朝倉選手にとって脅威となるか不明ですし・・・

 

プロレスのようなエンターメントショーとしての側面が強いのかもしれませんね。

 

ただ、本当に弱い人ばかりだと、何の見ごたえもないでしょうし、ある程度強い挑戦者も出てくるのではないでしょうか。

 

③ABEMAで過去にやらせがあった

またAbemaTVの番組でやらせ疑惑があったことも理由の一つです。

 

具体的な番組名までは分かりませんが、ロケ地の店が抗議するほどの内容だったそう。

 

事実調査中とのことですが、この情報がツイッターで拡散されて話題となっていました。

 

まとめ

「朝倉未来1000万円企画やらせでつまらない?理由や証拠を徹底調査!」と題して調査してみました。

 

挑戦者をオーディションで選んでいる点が一番あやしいと思われているようです。

 

確かに、そこで強い人をふるいに落としてしまえば、圧勝できるでしょうしね。

 

いっそ那須川天心選手の1000万企画のように挑戦者同士で対戦し、勝った選手が朝倉未来選手と対決、のほうがよっぽどよかったのでは?という気もします。

 

最後の挑戦者次第ですが、どんな内容になるのか、気になりますね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました